ゲーミング&eスポーツブランド『SHIDO』をオンキヨー&パイオニア株式会社が発表、ヘッドセットやUSBコントロールアンプを展開

オンキヨー&パイオニア株式会社がゲーミング&eスポーツブランド『SHIDO』の立ち上げを発表しました。

ゲーミング&eスポーツブランド『SHIDO』

オンキヨー&パイオニア株式会社は70年以上の歴史を持つ音響機器メーカー・オンキヨー株式会社のグループ会社で、既存オーディオとは異なる分野で新たな事業領域に進出する第1弾として、ゲーミング&eスポーツブランド『SHIDO』を立ちあげました。

「SHIDO」は “士道(シドウ)” という言葉に由来します。刀なき現代において勝負に徹する “サイバーアスリート” 達の姿を侍のそれと重ね、彼らを応援・サポートしたいという思いから立ち上げるブランドです。たとえ分野の違う新たな市場に身を置いたとしても、音の専門家としての誇りを持って、課題解決に真摯に取り組み、妥協なき製品をお届けする求道者であり続けるという思いを込めています。

アメリカで開催されている『CES2019』にて、プロトタイプのゲーミング―ヘッドセットとUSBコントロールアンプを参考出展中とのこと。

ヘッドセットは耳に優しそうな大型クッションを搭載しており、マイク等を着脱することが可能そうに見えます。

USBコントロールアンプは左側に「off」「bass 1」「bass 2」を選択可能なつまみ、右側に「game」「voice」を指定出来るつまみがありこちらは中央のボリュームコントローラーで調整が可能そうでした。右上には、バーチャル7.1サラウンドサウンドのオンオフ出来ると思われるボタンが配置されています。

Twitterアカウント等も開設されているので、気になる方はフォローしておきましょう。

情報元