日本「野良連合」世界大会『Six Invitational 2019』プレーオフ準々決勝で「Fnatic」に勝利、2/17(日)夜2時より準決勝にて「Team Empire」と対戦

カナダで開催されているPC版『Tom Clancy’s Rainbow Six Siege』の世界大会『Six Invitational 2019』のプレーオフ準決勝にて、日本の Japan 野良連合 が Australia Fnatic に勝利しセミファイナル進出となりました。

Six Invitational 2019

『Six Invitational 2019』には、『Six Major Paris』王者、『Pro League Season 8』出場チーム、『DreamHack Winter』王者、エリア予選通過チームなど計16チームが出場。

Japan 野良連合はグループDを2位で通過し、プレーオフ準決勝でアジアパシフィックリージョンのライバル Australia Fnaticと対戦。激戦となった1マップ目を制した後、2マップ目では圧勝し2-0で勝利となりました。

準々決勝

  • Japan 野良連合 [2-0] Australia Fnatic
    • Japan 野良連合 [8-6] Australia Fnatic (Bank)
    • Japan 野良連合 [7-1] Australia Fnatic (Villa)

以下ではチーム代表 Japan Kizoku氏のユニークなインタビューを見ることができます。
この中で「グループステージの段階で80%優勝出来るといっていましたが、いまはどうですか」という質問に対し「may be…100%!」と自信をみせていました。

Australia Fnatic戦で大活躍をみせたJapan 野良連合の Japan Wokka選手は試合のMVPに選出されています。

準決勝はロシアのTeam Empireと対戦

Japan 野良連合は『Pro League Season 8 – Finals』に続く国際大会ベスト4が確定。
準決勝では、グループBを1位通過しプレーオフ準決勝で Brazil Team Liquidを下した Russia Team Empire と対戦となります。

準決勝

  • 2/17(日)02:00~ Japan 野良連合 [vs] Russia Team Empire (Best of 3)

ストリーミング配信

情報元