アジア大会『Predator League 2019』PUBG部門で日本SunSister Suicider’sが2回の「ドン勝」を獲得、総合5位に

タイのバンコクで開催されたAcer主催『Predator League 2019』PUBG部門で、Japan SunSister Suicider’sが総合5位の結果となりました。

『Predator League 2019』

『Predator League 2019』は「PUBG」と「Dota 2」の2種目で開催。
日本は「PUBG」部門にのみ出場となり、オンライン予選を勝ち抜いたJapan SunSister Suicider’sが出場しました。

大会には、招待2チーム・各国の予選を通過した14チームが出場し、グローバルルール「Standard and Universal PUBG Esports Ruleset」を使用して対戦が行なわれました。

このルールは、1~8位に入賞ポイント、1キルごとに1ポイント、First Person Perspective(1人称視点)による16チームのSquad(1チーム4人制)戦というのが基本的なところになります。

試合は1日5ラウンド、3日間で計15ラウンドが行なわれ総合獲得ポイントで順位が決定されます。

Japan SunSister Suicider’sはDay1こそ不調でしたが、Day2には7・8ラウンドで2連続3位、そして9ラウンド目で1年3ヶ月ぶりという国際大会でのドン勝(1位)を獲得。

さらに、Day3には11ラウンドに2回目のドン勝、13ラウンド目は3位となり、合計100ポイント獲得で5位となりました。

SunSisterドン勝シーン

順位

  • 1位:Korea Afreeca Freecs Fatal – 163pt – $75,000
  • 2位:Thailand Purple Mood E-Sport – 136 pt – $30,000
  • 3位:Australia Team Immunity – 128pt – $15,000
  • 4位:Viet Nam GameHome Esports – 114pt
  • 5位:Japan SunSister Suicider’s – 100pt
  • 6位:Indonesia Aerowolf Team Eight – 98pt
  • 7位:Philippines ArkAngel – 94pt
  • 8位:Thailand Signature Gaming – 87pt
  • 9位:Thailand Pinto Gaming – 84pt
  • 10位:Singapore AYSON E-Sports – 72pt
  • 11位:Hong Kong GSSM – 72pt
  • 12位:Thailand Made in Thailand – 55pt
  • 13位:Malaysia Asbol – 49pt
  • 14位:Macau MP5 – 44pt
  • 15位:Taiwan The Ace God – 40pt
  • 16位:India Raptors – 20pt

情報元

https://www.eslgaming.com/article/esl-and-big-ten-network-partner-third-btn-league-legends-esports-competition-4190

ゲーム紹介