CS:GOプレミア大会4つ制覇で報酬100万ドル、『Intel Grand Slam Season 2』が開催決定

世界最大のesportsカンパニー『ESL』と『DreamHack』が、報酬100万ドルの『Intel Grand Slam Season 2』を開催すると発表しました。

Intel Grand Slam Season 2

『Intel Grand Slam Season 2』では、指定された10のプレミア大会においてどのチームがいち早く4つの大会で優勝するかを競い合うものです。見事に達成したチームにはスポンサーの「Intel」より賞金100万ドルが贈られます。

大会の対象となるのは『Intel Extreme Masters』『ESL One』『ESL Pro League』『DreamHack Masters』といった大型大会で、現在ポーランドで開催されている『IEM Katowice 2019』から集計がスタートとなります。

対象大会

  • IEM Katowice 2019 (2019年2月13~3月3日)
  • IEM Sydney 2019 (2019年4月30日~5月5日)
  • DreamHack Masters Dallas 2019 (2019年5月28日~6月2日)
  • ESL One Cologne 2019 (2019年6月)

もし、この4大会を全て制するチームが出てきた場合には最速6月で「Season 2」終了ということになります。

『Season 1』では、現在の世界ランク1位 [デンマーク] Astralis が見事達成となりました。

関連記事

『ESL Pro League Season 8』でAstralisが優勝、4つのプレミア大会を制し「Intel Grand Slam」初の達成チームに

情報元

ゲーム紹介