esportsカンパニー『ESL』とポテトチップス『プリングルズ』がパートナーシップを延長、ヨーロッパ全土の大会に展開エリアを拡大

世界最大のesportsカンパニー『ESL』が、ポテトチップス『Pringles(プリングルズ)』パートナーシップを延長したと発表しました。

『ESL』とポテトチップス『プリングルズ』のパートナーシップを延長

両者のパートナーシップは2017年からスタート。今回の契約更新により、新たに中央ヨーロッパや北欧エリアで開催されるesports大会におけるサポートも追加され、対象エリアがヨーロッパ全土に拡大されました。

新契約による展開は、本日2月28日からスタートするCS:GOメジャー大会『IEM Katowice 2019』の「The New Champions Stage」からスタートとなります。

Pringlesはこれまでに、大会限定モデルのパッケージ、特設ブース、マスコットキャラクターの稼働など様々な取り組みを行なっています。

https://twitter.com/newbeedota/status/922964393477984256

Bernhard Mogk氏のコメント (ESL, SVP Global Sales and Business Development)

昨年の価値あるコミットメントと強力なプレゼンスにより、プリングルズは数々のESLトーナメントにおいてファンに大きな価値をもたらしてくれました。

お互いに共通したコンセプトを持ちながらesportsの発展を共に促進していきます。

情報元