『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート(2019-03-06)、CPUメモリの使用量を約40%軽減するコマンドラインオプション「-d3d9ex」追加

『Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています。

Release Notes for 3/6/2019

GRAPHICS

  • CPUメモリの使用量を約40%軽減するオプション「-d3d9ex」コマンドラインを追加した。この機能を使ってグラフィックに関する問題が発生した場合は、件名を「D3D9EX」として「CSGOTeamFeedback@valvesoftware.com」宛にご連絡を。

COMMUNICATION OPTIONS

  • 「Game Settings」に以下のコミュニケーションオプションを追加した
    • 敵チームをミュートする
    • フレンドまたはマッチメイキングパーティに参加しているプレーヤー以外からのコミュニケーションをブロックする
    • アバター画像を表示しない
    • フレンドリストに載っていないプレーヤーの名前を中立なものにリネームする

MISC

  • 『IEM Katowice 2019』閉幕。優勝チームと「Legends」(トップ8チーム)の名前がトロフィーに刻まれた。期限切れにより『IEM Katowice 2019』グラフィティをゲーム内で使用出来なくなった。
  • 次のマップに移動する前のオフィシャルサーバーにおける投票時間を延長した
  • 人間プレーヤーがBotに変わった時にスコアボードのランクアイコンが元のまま残ってしまう場合があるのを修正した

情報元

ゲーム紹介