『G2 Esports』がCS:GO部門のメンバー変更、「bodyy」に代えて元Team LDLCの「AMANEK」を起用


『G2 Esports』がCS:GO部門のメンバー変更を発表しました。

『G2 Esports』がCS:GO部門のメンバー変更

France G2 Esportsは、先日開催されたメジャー大会『IEM Katowice 2019』で12~14位となり次回メジャー大会『StarLadder Berlin Major 2019』に「New Challenger」枠から出場する権利を得ました。

そして大会が終了した後となる今回、France Alexandre “bodyy” Pianaro選手をベンチとし、元 France Team LDLCの France François “AMANEK” Delaunay 選手をスタメン起用すると発表しました。

これは、G2 Esportsが世界一を目指すにあたり必要なラインナップ変更であると説明されています。

AMANEK 選手のコメント

G2 Esportsに加入しとてもうれしく思います。競技としてCS:GOをプレーして以来、自分の目指すところは変わっていません。自分の最高バージョンになり、チームを世界一に導きたいと願っており、この目標を達成するために自分が出来る全てのことに取り組むつもりです。

Carlos “ocelote” Rodriguez氏のコメント(G2 Esports, CEO)

CS:GOでナンバーワンになるというクエストにおいて、チームはラインナップを改善する機会を求めていました。AMANEKがチームを改善し勝利に導く助けになる存在だと理解した瞬間に、G2は急いで今回の形に向かう事を決めました。

チームが上昇傾向にあることにかなり自信を持っており、AMANEKがフランスCS:GOの栄光を取り戻すことを確信しています。

Jérôme “NiaK” Sudriesマネージャー、 Damien “maLeK” Marcelコーチのコメント

G2には2019年にCS:GOチームをどのように進化させ改善するかという明確なビジョンがあります。チームのパフォーマンスを見直し、強みを認識・補強し、弱点を改善することがそのプロセスとなります。

bodyy選手はG2の発展に大きく貢献し、チームと連携して素晴らしい進歩を遂げました。
しかしながら、G2には大きな変化が必要であることから、bodyy選手をベンチに下げるという決断を下しました。

これはbodyy選手と前向きな話し合いで決定したことであり、G2は新たな所属先を見つけるために全面的に支援していきます。

一方で、AMANEK 選手をチームに迎えることをとてもうれしく思います。彼がいち早くG2のシステムに対応し、他の選手達と微調整をしながらより成長していく事が出来ると信じています。彼の名前が試合サーバーに表示されるのを待ちきれません。

G2 Esports

  • France Richard “shox” Papillon
  • France Kenny “kennyS” Schrub
  • France Lucas “Lucky” Chastang
  • France Audric “JaCkz” Jug
  • France François “AMANEK” Delaunay
  • France Damien “maLeK” Marcel (Coach)

情報元

ゲーム紹介