CS:GO『IEM Sydney 2019』東アジア代表は韓国MVP PKに決定、日本Absoluteは決勝で敗退

『Intel Extreme Masters Sydney 2019』の東アジア代表を決定するオンライン予選ファイナルが実施され、Korea MVP PKが本戦出場権を獲得しました。

『IEM Sydney 2019』東アジア予選

『IEM Sydney 2019』東アジア予選には、招待3チームと予選通過5チームが出場。
日本からは Japan Absolute、Japan Ignis、Japan HWMLの3チームが参戦し、本戦出場権をかけたグランドファイナルは、Japan AbsoluteとKorea MVP PK の対戦となりました。

グランドファイナル

  • Japan Absolute [0-3] Korea MVP PK [詳細]
    • Japan Absolute [08-16] Korea MVP PK (Overpass)
    • Japan Absolute [05-16] Korea MVP PK (Inferno)

勝者側トーナメントを勝ち上がった Korea MVP PK には1マップ分のアドバンテージが与えらていたため、2マップ獲得の時点で勝利となりました。

出場選手

  • Japan Absolute:Laz, crow, barce, takej, Reita
  • Korea MVP PK:zeff, XigN, xeta, stax, HSK

配信アーカイブ

『IEM Sydney 2019』にはKorea MVP PKを含む16チームが出場し、賞金総額25万ドルにて2019年4月30日〜5月5日にオーストラリア・シドニーで開催されます。

情報元

ゲーム紹介