『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート(2019-04-02)

『Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています。

Release Notes for 4/2/2019

MISC

  • デブリを無視するよう、武器のピックアップルールにおける視線トレースのラインを修正した
  • HUD要素が「cl_drawhud」「cl_draw_only_deathnotices」の設定を尊重するよう修正した

MAPS

Vertigo:

  • A rampの上部にある赤いフェンスのセクションを置き換えた(Thanks SPUNJ!)
  • ボムサイトボックスのピクセルギャップを修正した
  • B階段の床を64ユニット高くした
  • CTエレベータールームからMIDにつながるTエントランスへの壁抜きダメージを減少させた
  • サイトのクレーンコンクリートベースをより高くした
  • BサイトからT階段を見やすくした
  • B出口窓から階段に出る時の右側にカバーを追加した
  • T spawnからBキャットウォーク途中のピクセルギャップを修正した
  • scaffoldingのtarpセクション間のギャップをわずかに修正した
  • A rampのscaffolding上で意図しないブースティングが可能だったのを修正した
  • A rampの下に武器がドロップしないようにした
  • Aサイトクレーンの下に武器がドロップしないようにした
  • T spawnでプレーヤーがibeamsの外側に行ってしまわないようにした
  • scaffolding model上部のcollisionを単純化した
  • 様々なクリッピングのバグを修正した (thanks bonna97!)

Nuke:

  • サイロ付近外側のC4がスタックしてしまう箇所を修正した

Abbey:

  • Bボムサイトのゲートモデルを削除した
  • Bロングにフェンスを再度追加した
  • Bロングの手押し車を削除した
  • Bボムサイトに対するスカイボックスをオープンにし、Midと同様にCT spawn上部を通じてグレネードを投げられるようにした
  • Bボムサイトのクレートを回転させた
  • Bボムサイトの大きなクレートを移動させた
  • Bロングにカバーとして木を追加した
  • Bの木造建築物を拡張した
  • クリッピングを改善した
  • レーダー画像をアップデートした
  • tarpをモデルに置き換えた

情報元

ゲーム紹介