ゲーミングデバイスブランド『Logitech G』がプロゲームチーム『ENCE』とスポンサー契約を締結

ゲーミングデバイスブランド『Logitech G』(Logicool G)が、フィンランドのプロゲームチーム『ENCE』とスポンサー契約を締結したことが発表されています。

ENCE × Logitech G

Finland ENCE は2018年4月にCS:GO部門を再始動し、わずか1年足らずでメジャー大会『IEM Katowice 2019』で準優勝と大躍進。シーンから大注目を浴びるチームとなりました。

その後、PUBGチームとの契約を締結し『PUBG Europe League』を1位で通過。2019年4月16~21日にイギリスで開催される世界大会『FACEIT Global Summit: PUBG Classic』の出場権を獲得しています。

そんな Finland ENCE は、今回の契約により圧倒的性能を誇る『Logitech G』ブランドのゲーミングデバイスを使用していくことになります。このパートナーシップが Finland ENCE をさらに躍進させるものとなるでしょうか。

Henning Christiansson氏のコメント (Logitech G, Esport Marketing Manager EAMEA)

ENCEとのパートナーシップ契約をうれしく思います。

Logitech Gはゲーマーたちが自身のゲームで最高の能力を発揮するのを手助けすることを目指しています。ENCEに所属する全ての選手達と密接に取り組み、彼らが北欧におけるスター選手となるのを手助けするのを楽しみにしています。

Mika Kuusisto氏のコメント (ENCE, CEO)

ENCEは業界をリードするゲーミングブランド Logitech Gをパートナーに迎えることをうれしく思います。Logitech Gのゲーミングデバイスは、選手達のパフォーマンスを次のレベルに引き上げる手助けとなるでしょう。Logitech Gとの取り組み開始を待ちきれません。

ENCE 関連記事

チームのスポンサー『Red Bull』の公式サイトに、『IEM Katowice 2019』にまつわる日本語記事が掲載されています。こちらも合わせてぜひチェックしてください。

『CS:GO』の競技マッププールに「Vertigo」追加・「Cache」削除、プロチーム「ENCE」の応援歌「EZ4ENCE」がミュージックキットとして販売開始

情報元

ゲーム紹介