eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート (2019-05-01)

『Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています。

Release Notes for 5/1/2019

MISC

  • プレーヤーに運ばれているC4の照明ライトがジオメトリを通じて見えてしまう問題を修正した
  • molotovが爆発するタイミングの不具合の巻戻りを修正した
  • 地面でしゃがんだときの動きの不具合の巻戻りを修正した
  • しゃがみ移動中の武器命中率に関する巻戻りを修正した
  • 加速度計算における小さな巻戻りを修正した
  • 切断したプレーヤーがDanger Zoneの試合後スコアボードに表示されないことがあるのを修正した
  • “CUtlLinkedList overflow”ダイアログボックスが表示されるクラッシュを修正した
  • 白いフローティングボックスが表示されることがあるのを修正した

MAPS

Mirage:

  • Aサイトまわりのストーンブロック状のshadingを修正した

Vertigo:

  • マップ中のワイヤー製手すりのクリッピングをアップデートした
  • T spawn近くのC4がスタックしてしまう箇所を修正した

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/