次世代移動通信「5G」を使用する国際モバイルeスポーツ大会『Vodafone 5G ESL Mobile Open』が「PUBG MOBILE」と「Asphalt 9」を採用し開催

『ESL』と『Vodafone』が次世代移動通信「5G」を使用する国際モバイルeスポーツ大会『Vodafone 5G ESL Mobile Open』を開催します。

Vodafone 5G ESL Mobile Open

「5G」は現在のモバイル回線よりも高速・低遅延などを特徴としており、「eスポーツ」の分野でもラグや遅延が少ない対戦環境の実現が期待されています。

『ESL』と『Vodafone』は、この「5G」を使用したモバイルesports大会『Vodafone 5G ESL Mobile Open』を、『Vodafone』が回線サービスを展開するヨーロッパエリアを対象として開催します。

競技ゲームはバトルロワイヤルゲーム『PUBG MOBILE』とレースゲーム『Asphalt 9: Legends』の2種類で、『PUBG MOBILE』はオンライン予選、『Asphalt 9: Legends』はオンラインに加えて『ESL One Birmingham 2019 』『ESL One: Cologne 2019』『Gamescom 2019』といったイベント会場におけるオフライン予選を開催。

グランドファイナルは、2019年9月28日、29日にイアリアで行なわれる『Milan Games Week 2019』で実施され、予選を勝ち抜いたチームが出場します。

賞金総額は両タイトル合わせて165,000ユーロ(約2,000万円、$1=165.00円)で、賞品として5G対応のスマートフォン等が贈られる予定です。

情報元