20年の歴史を持つアメリカのプロゲームチーム『Evil Geniuses』が買収され、投資会社「PEAK6」傘下に

1999年にアメリカで設立されたプロゲームチーム United States Evil Geniusesが、買収され投資会社「PEAK6」傘下となったことを発表しました。

アメリカのプロゲームチーム『Evil Geniuses』が買収

United States Evil Geniuses が買収されるのは今回で2回目。2014年にゲーム配信大手『Twitch』に買収されましたが、2016年に独立。Dota 2部門を率いて世界一となった United States Peter “ppd” Dager氏がCEOに就任していました(その後、ppd選手はプロゲーマーに復帰)。

今回の「PEAK6」買収により、チームのCEOにはNicole LaPointe Jameson氏が就任。
これまでCEOを務めていた Phillip Aram 氏は COOとして引き続きチームの運営を担当していくことになります。

新CEOのNicole LaPointe Jameson氏が経営力を強化させ、Phillip Aram 氏がゲーミングチームとしての基盤を支え発展させていくことに注力していくということになるでしょうか。
今回の買収では、アメリカトップクラスのesportsチームを女性CEOが率いていくというこれまでにない展開となっていることも注目されています。

関連記事

TwitchがプロゲームチームEvil GeniusesやAllianceのマネジメントを手がけるeスポーツの代理店「GoodGame Agency」を買収

プロゲームチームEvil GeniusesとAllianceがGoodGame(Twitch)から独立、選手がオーナーとなったeスポーツチームとして運営へ

情報元