eスポーツチーム「Gen.G」、Esports専門のインターナショナルスクール「Gen.G Elite Esports Academy」をアメリカで設立、韓国ソウルにキャンパスをオープン

eスポーツチーム「Gen.G」が、世界的な教育企業「Elite Open School」と共同でEsports専門のインターナショナルスクール「Gen.G Elite Esports Academy」をアメリカで設立すると発表しました。

Gen.G Elite Esports Academy

ports Academy」の主な特徴として、以下の3つが紹介されており、同校の成績優秀者は、プロ契約・奨学金付きでのアメリカ有名大学への進学するチャンスもあると説明されていました。

  • 全ての授業は英語で行なわれ、海外で活躍するために必要な英語力の基本を習得
  • Gen.Gの現役プロと同じ場所、メニューで練習を実施。成績優秀者は、卒業時にチームとのプロ契約を得られるチャンスあり
  • アメリカの高校卒業資格、大学の進学に必要なTOEFL、SAT、願書作成などのサポートもあり

韓国キャンパスは2019年9月にオープン予定とのこと。

募集の対象ゲームは『League of Legends』『Overwatch』で、Esportsへの情熱とゲーマーとして成長したいという熱い想いが必須とのこと。

Overwatchはプラチナ・ダイヤモンド以上に到達していることがあり、これ以下の場合はオフラインでのテストで実力を証明するチャンスが与えられます。

League of Legendsでは、応募から2週間以内に最も得意なチャンピオンをプレーした2試合分の動画を提出する必要があります

応募方法・スケジュールは公式サイトの下記ページから確認することができます。

関連記事

プロサッカー本田圭佑選手の投資ファンドらがeスポーツチーム『Gen.G esports』に出資、総額約51億円の資金を調達、esportsの成長を前向きに認識

情報元