『CSPPA(Counter-Strikeプロ選手協会)』が2020年7月15日~8月15日をプロ選手の共通休養期間にすると発表

Counter-Strike Professional Players’ Association(CSPPA, Counter-Strikeプロ選手協会)』が、2020年夏に選手の休養期間を設けることを発表しました。

CSPPAが2020年のCS:GOプロ選手 夏休養期間を発表

多くのCS:GOプロ選手が登録する『CSPPA』が、公式Twitterにて下記のようにアナウンスされました。

こちらによると、2020年7月15日~8月15日をプロ選手の休養期間にすると、各種トーナメント運営組織に通達したとのこと。

トッププロたちは世界各国で開催される大会を飛び回りながら練習を続けており、肉体や精神の負担が非常に大きいほか、家族や友人達と過ごす時間も無いほどの過密スケジュールとなっており、これらを問題視することが選手やチームから上がっていました。

年末年始以外にも、トーナメントが無い時期が設けられることによって、選手達がリフレッシュしてプレーすることができるようになりそうです。

関連記事

CS:GOプロ選手協会『Counter-Strike Professional Players’ Association (CSPPA)』発足、90名以上のトッププロが加盟

情報元

ゲーム紹介