『11th Esports World Championships 2019』Dota 2日本代表決定戦が9/14(土)に東京ゲームショウ2019で開催

『11th Esports World Championships 2019(第11回 eスポーツ ワールドチャンピオンシップ)』の「Dota 2」部門 日本代表決定戦が、2019年9月14日(土)に「東京ゲームショウ2019」で実施されます。

11th Esports World Championships 2019

『11th Esports World Championships 2019』は、「International Esports Federation (IESF)」が主催する大会で、2019年12月11日(水)~15日(日)に韓国・ソウルで開催されます。

競技ゲームには「Dota 2」「鉄拳7」の採用が決定しており、この両タイトルにおいて2本代表決定戦が実施されます。

『11th Esports World Championship』の競技ゲーム「Dota 2」「鉄拳7」が採用

「Dota 2」部門の決定戦は、9月14日(土)に東京ゲームショウ2019の「日本eスポーツ連合(JeSU)」ブースにてオフラインで行なわれます。

参加・観戦方法については改めて発表予定とのこと。
開催まで約1ヶ月となっており、オンライン予選をやるにしても時間がありません。

また、『Esports World Championships』は国別対抗戦となることから、出場チームは全員が日本国籍所有者であることが前提になると思われ、有力チームの参戦があるかも気になるところです。

情報元

ゲーム紹介