優勝報酬は「アドトラック掲載権」歌舞伎町ホストeスポーツNo.1決定戦が「スマブラ」を競技ゲームとして8/22((木)に開催

新宿・歌舞伎町を中心にホストクラブを10店舗展開している株式会社Leoが、歌舞伎町ホストのeスポーツナンバーワンを決定する大会を開催すると発表しました。

歌舞伎町ホストeスポーツNo.1決定戦

株式会社Leoは、歌舞伎町を中心に10店舗展開、在籍キャスト数300名を超えるホストクラブグループ『L’s collection』(愛称:エルコレ)の2019年度上半期の業績表彰イベントを開催。

同社は、ホストクラブの社会的認知の向上、ホスト業界に対するダークイメージの払拭、水商売業界をさらに盛り上げたいという想いのもと、業界の枠を超えた取り組みを積極的に行っており、今年はeスポーツ大会を開催。

4つのホストクラブから各2名ずつ計8名が出場し、「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」で対戦。優勝者には、トラックの側面に巨大広告を掲載して道路を走り回る「アドトラック」の掲載権が贈られます。

開催情報

日時: 2019年8月22日(木) 17時~21時
会場: WARP SHINJUKU
公式サイト: https://www.ls-collection-recruit.com/fes2019

スケジュール

  • 17:00 オープニング
  • 17:10 開会式
  • 17:20 上半期新人ランキング表彰式
  • 17:30 上半期組数ランキング表彰式
  • 18:30 eスポーツ大会
  • 20:00 上半期店舗ランキング表彰式
  • 20:10 上半期売上ランキング表彰式
  • 20:50 サプライズ!??
  • 21:00 閉会式

出場者

個人的に、優勝の報酬が賞金100万円等ではなく人気商売のホストの方にとってはより価値が高そうな「アドトラック掲載権」というのが面白いところだと思っています。

「オレのアドトラックが走っている」みたいなセールストークも出来そうですし、ストーリーのある戦いになるのが良いですね。

一方、任天堂がこの大会に「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」の使用許諾を出すとも考えにく、そのあたりは大丈夫なのか気になるところです。

また、「eスポーツ」のプロモーション活用がゲームとほとんど関係の無い業界にまで広がってきたことを実感しました。

情報元