CS:GO『GALLERIA GLOBAL CHALLENGE 2019』予選トーナメント「白虎」「青龍」の組み合わせ発表

8月24日(土)、8月25日(日)にオンラインで実施されるCS:GO『GALLERIA GLOBAL CHALLENGE 2019』予選トーナメント「白虎」「青龍」の組み合わせが発表されています

GALLERIA GLOBAL CHALLENGE 2019

予選トーナメントにはそれぞれ19チームずつ、計38チームが出場。
下記の組み合わせで8月24日(土)に1回戦~準決勝、8月25日(日)に決勝戦が実施されます。

白虎 – 19チーム

青龍 – 19チーム

Japan Ignis と Japan Absoluteは、大会を運営する『宴』の最上位クラス「大関」で優勝し「横綱」となった実績を持つためシードとして準決勝から登場。

また、「大関」に出場していた Japan V3 Esports、Japan Obsessiong Gaming、Japan 誠実な人々、Japan All Rejection Gaming にもシード権が与えられ、こちらは準々決勝からの出場となります。

コミュニティ大会でがんばった結果、今回のような重要な大会でシードが得られるというのは非常にうれしい展開ですね。

「白虎」「青龍」の優勝チームは、プレーオフ出場権を得ることが出来ます。また、8月31日(土)、9月1日(日)には残り2枠のプレーオフ出場権をかけた「玄武」「朱雀」予選トーナメントが実施されます。

プレーオフは、2019年9月22日(日)、23日(月・祝)に東京・池袋の『LFS 池袋 esports Arena』で開催となります。

情報元

ゲーム紹介