CS:GO日本トップチーム『Ignis』がプロ化を発表、2020年1月1日よりフルタイム制へ、月給20万円以上でコーチを募集開始

CS:GOの日本トップチーム『Ignis』が、チーム公式Twitterを通じて2020年1月1日よりプロとして活動を開始すると発表しました。

CS:GO日本トップチーム『Ignis』がプロ化

Japan Ignis がTwitterで発表した内容は以下のとおりです。

上記はコーチの待遇ですが、選手達もほぼ同様の条件になると思われます。
給与だけでなく、福利厚生や社会保険も提供されるというのは日本だとなかなか珍しいのではないでしょうか。

プロチームの傘下になるのか、スポンサーがチームの支援に乗り出したのか、現時点で詳しいことはわかっていません。

Japan Ignisは、9月14日(土)に「東京ゲームショウ2019」で開催される『OMEN Challenger Series 2019』決勝戦、9月22日(日)、23日(月・祝)に「LFS池袋」で実施される『GALLERIA GLOBAL CHALLENGE 2019』オフラインプレーオフに出場予定で、各優勝チームにはそれぞれ国際大会の出場権が与えられます。

Ignis

  • Japan Hornet
  • Japan neth
  • Japan oitaN
  • Japan poem
  • Japan RIPablo_o
  • Japan Teddyy

ちなみに、IgnisのTwitterはなぜか関西弁でのツイートを行なっていますが、今回は真剣な発表ということもあり標準語となっていました。少し物足りないと思い、関西弁版を作ってみたので雰囲気だけでもお楽しみ下さい(※関西の人間ではないので正しい使い方でなかったらすいません…!)。

関連記事

CS:GO『OMEN Challenger Series 2019』日本クローズド予選は「Absolute」「Ignis」が勝ち抜け、9/14(土)に「東京ゲームショウ2019」オフライン決勝で対戦

CS:GO『GALLERIA GLOBAL CHALLENGE 2019』予選で「Ignis」「Absolute」が優勝、オフラインプレーオフの出場権を獲得

情報元

ゲーム紹介