CS:GO『BLAST PREMIER 2020』、年間賞金総額425万ドル(約4.6億円)で開催

RFRSH Entertainmentが、年間賞金総額425万ドルのCS:GO大会『BLAST PREMIER 2020』の開催を発表しました。

BLAST PREMIER 2020

『BLAST PREMIER 2020』は「SPRING」「FALL」シーズンと、年間王者を決定する「GLOBAL FINAL」の3つで構成される大会です。

出場チームの拘束時間を減らすよう試合を基本的に1週間で終了させるのと、敗者復活を含めたフォーマット、高額な賞金が特徴となっています。

構造を理解していただくには、下記の動画を見るのが一番でわかりやすいと思います。

「SPRING」「FALL」シーズンは下記の仕組みで実施され、それぞれシーズン王者を決定します。

BLAST PREMIER

  • 出場チーム数:12 (4チーム×3グループ)
  • 試合期間:3週間 (1グループ1週間で試合実施)
  • 各グループの上位2チームがシーズンファイナル進出(計6チーム)
  • 下位6チームは敗者復活戦「SHOWDOWN」に進出
  • 賞金総額:$600,000

BLAST SHOWDOWN

  • 出場チーム数:10 (「BLAST PREMIER」下位6チーム & 追加4チーム ※オープン予選?)
  • 試合期間:1週間 (5チーム×2グループで試合実施)
  • 各グループの上位1チームがシーズンファイナル進出(計2チーム)
  • 賞金総額:$650,000

BLAST PREMIER FINAL

  • 出場チーム数:8 (「BLAST PREMIER」上位6チーム & 「BLAST SHOWDOWN」上位2チーム)
  • 試合期間:1週間 (5チーム×2グループで試合実施)
  • 賞金総額:$1,500,000

年間王者を決定する「GLOBAL FINAL」には、「SPRING」「FALL」のシーズン王者2チームを含む計8チームが出場し賞金総額$1,500,000で実施されます。
残り6チームの決定方法については、現在は明らかにされていませんでした。

情報元

ゲーム紹介