『Evil Geniuses』がCS:GOに参戦、NRG Esportsのメンバーを獲得、7年ぶりのシーン復帰

United States Evil Geniusesが、United States NRG Esportsのメンバーを獲得しCS:GOに参戦することを発表しました。

『Evil Geniuses』がCS:GOに参戦、NRG Esportsのメンバーを獲得

United States Evil GeniusesのCS:GO参入は、アメリカ・ニューヨークで開催される大型大会『ESL One: New York 2019』に合わせて発表されました。

メンバーは United States NRG Esports のメンバーで構成されており、2012年以来、約7年ぶりとなるCounter-Strikeシーンへの復帰となります。

United States Evil Geniusesは2012年1月にCounter-Strike1.6部門の正式解散を発表。当日はCounter-Strike1.6の大きなアップデートや大会実施も少なくなっておりシーンはかなり縮小した状態でした。

Evil Geniuses が Counter-Strike1.6 チームの解散を正式発表

その後、2012年8月にCS:GOがリリースされ、現在ではタイトル格付けでNo.1のeスポーツゲームと評価されるほどの存在となっています。

Nicole Lapointe Jameson氏のコメント(Evil Geniuses, CEO)

Evil Geniusesはeスポーツ組織として20周年であり、Counter-Strikeにおける大成功がその歴史の大部分を占めています。しばらくの間が空きましたが、CS:GOシーンにEvil Geniusesを参入させることが出来て光栄に思います。Counter-Strikeシリーズには競争力とファンを熱狂させる力があり、eスポーツにおける強力な存在であることを証明しています。
Counter-StrikeはEGのファン達が最も再参入を望むタイトルの1つであり、そのシーンにチームとサポーター達を戻すことが出来た事をうれしく思います。メンバー達はEGブランドを価値あるものとするため、『ESL One: New York 2019』ではベストを尽くしてくれるでしょう。

EG CS:GO

  • Canada Peter “stanislaw” Jarguz (キャプテン)
  • United States Vincent “Brehze” Cayonte
  • Bulgaria Cvetelin “CeRq” Dimitrov
  • United States Ethan “Ethan” Arnold
  • United States Tarik “tarik” Celik
  • United States Chet “ImAPet” Singh (Coach)

情報元

ゲーム紹介