10/12(土)『eXTREMESLAND CS:GO Asia 2019』韓国予選オフラインプレーオフに日本「taloo」(mystic、Europha、himajun、hakuja、ShirleyAstre)が出場

2019年10月12日(土)に韓国・ソウルで開催される『eXTREMESLAND CS:GO Asia 2019』韓国予選オフラインプレーオフに Japan taloo が出場します。

『eXTREMESLAND CS:GO Asia 2019』韓国予選プレーオフ

Japan taloo は、2019年8月1日に活動休止が発表されたプロチーム Japan Reign In Gaming のメンバーで構成されています。

メンバーに韓国籍の選手を含むことから『eXTREMESLAND CS:GO Asia 2019』の日本予選『GALLERIA GLOBAL CHALLENGE 2019』には出場することが出来なかったため、韓国予選を通じて本戦の出場を狙うとのことです。

出場チーム

招待

  • Korea MVP PK – glow, xeta, stax, Rb, k1Ng, termi

オンライン予選通過

  • Korea Entry.kr – F1uker, RyuZu, DK, n0ster, Wendy
  • Japan taloo – mystic, Europha, himajun, hakuja, ShirleyAstre, STABA
  • Korea ikarus – CsGoSnex, autist, Hate, inter, Denny

Japan STABA氏はチームのコーチを務めていますが、スケジュールの都合により現地入りはしないとのこと。

ルール上、チーム所属する3人以上の国籍がチームとしての国籍として認定されることになっているため、Japan talooは日本国籍のチームとなります。

ルール条項2.4.4には、すでに予選に参加していてもメンバーが変更されていない限りは、他国の予選に出場することも可能という記載がありました。Japan talooは日本予選には出場していませんが、このルールの適用により韓国の大会にも出場出来る、ということかと思います。大会公式ページの出場チームリストに記載されているということからも、出場権の問題はクリアされていることになります。

Japan talooは10月10日(木)より韓国入りしてプレーオフに挑むそうで、試合が行なわれる10月11日(金)ころより台風の影響が強まりますが、飛行機が飛ばず韓国入りできないということは回避出来そうです。

招待枠から出場の Korea MVP PK は、31歳のレジェンド Korea glow選手と若手を加えた新体制での参戦となります。

大会のストリーミング配信情報については、いまのところ記載を見つけることが出来ませんでした。後日、HLTV.orgに情報が載ることを期待したいと思います。

関連記事

CS:GO『GALLERIA GLOBAL CHALLENGE 2019』で『Absolute』が3連覇を達成し国際大会出場権を獲得、「とんでもないブースティング」なども飛び出し観客大熱狂

情報元

ゲーム紹介