eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

CS:GOマップ「Cache」の新バージョンがSteam Workshopでリリース

CS:GOマップ「Cache」の新バージョンが、Steam Workshopでリリースされています。

CS:GOマップ「Cache」の新バージョン

『Cache』はCS:GOの競技シーンでも長らく使用されてきましたマップで、2019年3月に「Vertigo」と入れ替わりで競技用マップのリストからは除外となりました

以降、約半年近くをかけてマップの改良が行なわれ、新バージョンのCacheがSteam Workshopで公開されました。

主な変更点

  • マップの視認性アップ、ビジュアルの変化
  • 戦略性を多様化させるマップ構造
  • グレネードをより戦略的に使用出来るように改良

サブスクライブ

マップの基本構造は同じながらも、今回のアップデートにより様々な行動・戦略の選択肢が追加されています。

公式サイトでは、スライダー付きの画像で旧マップとの比較が出来るようになっていました。

関連記事

CS:GOリメイク版マップ『CACHE』が2019年10月10日に正式リリース

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/