CS:GOリメイク版マップ『CACHE』が2019年10月10日に正式リリース

リメイクされたCS:GOマップ『CACHE』が、2019年10月10日に正式リリースとなります。

リメイク『CACHE』

『CACHE』はCS:GOの競技シーンでも長らく使用されてきましたが、2019年3月に「Vertigo」と入れ替わりで競技用マップのリストからは除外となりました

そして約半年後、『ESL One New York 2019』の会場にて先行公開・体験プレー・プロによるエキシビションマッチが実施され、その新たな姿が明らかにされました。

主な変更点

  • テクスチャを一新し見た目が大幅に変化
  • グレネードが通りやすくなるよう構造を変更
  • プレーヤーが移動可能となるスポットを各所に追加

基本的な構造は同じながらも、プレーヤーの行動範囲・選択肢を増やすことで新たな展開が期待できるアップデートとなっていました。

マップの紹介、プロによるエキシビションマッチの動画を以下よりご覧ください。

マップは2019年10月10日に正式リリースとなります。
公開後、各種フィードバックを元にアップデートされ競技でも使用可能と評価されれば、再び公式競技マップとして採用される可能性が高そうです。

関連記事

CS:GOマップ『Cache』の最新リメイク版が2019年9月29日に『ESL One New York 2019』でお披露目へ

情報元

ゲーム紹介