『PUBG JAPAN SERIES season4』総合優勝はRascal Jester、6位からとんでもない追い上げのSunSisterが準優勝、2チームは公式世界大会『PGC2019』に出場

20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC08336

『PUBG JAPAN SERIES season4』の王者を決定するPhase 2 Grade1 Day6 の試合が、2019年10月19日(土)に実施され、Japan Rascal Jester が総合優勝となりました。

PUBG JAPAN SERIES season4「Grade1」Day6

『PUBG JAPAN SERIES season4』はPUBG Esportsの年間世界王者を決定する公式大会『PUBG Global Championship 2019』の出場権がかかる大会で、最終総合成績の上位2チームがその出場権を得ることが出来ます。

20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC08419

Day5までの総合ポイント

Day5が終了した時点での総合成績では、Japan Rascal Jester が41ポイント差をつけて首位を独走しており、1位での世界大会出場権はかなり確率が高い状態。世界大会の出場権を争うのは、この Japan Rascal Jester を含め、2位 Japan Crest Gaming Xanadu(189ポイト)から 6位 Japan SunSister (165ポイント)までと見られていました。

番狂わせを起こしたのは、この6位 Japan SunSister。初戦のRound 11から参加チームの1/3相当を壊滅させる22キルとドン勝で「32」ポイントを獲得。

20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC07775
とんでもない追い上げで世界大会への希望がつながり笑顔のSunSisterメンバー

最終局面の5チーム13人生存の状態からCrazySam選手、kendesu選手が次々とキルを獲得していく様子にはキャスター陣・大会チャットも大盛り上がり。実況のOooDaさんは「とんでもないプレー」を目の当たりにした時かのように「やべえ!やべえ!」を連呼するしかない状況となっていました。

20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC08165

20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC08172
こちらは大会スポンサー『ガスト』の自家製ローストチキンの美味しさで口の中が「やべえ」状態となっているOooDaさんの写真

Japan SunSisterはその後のラウンドもポイントを着実に獲得し、最終ラウンドでもドン勝。「Phase 2」ランキングでは Japan Rascal Jesterを抜き1位、総合ランキングでは2位まで浮上し奇跡ともいえる世界大会の出場を決めました。

20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC08266
SunSisterで長くプレーするgabha選手、CrazySam選手は勝利の抱擁

台風通過後の最終日Day6で最も輝いたのは太陽・ Japan SunSisterだったと言えるでしょう。

最終の総合スコアは以下の通り。

Japan Rascal Jesterが22ポイント差をつけてシーズン4チャンピオンとなっています。

20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC08383

20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC08385

20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC08387

20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC08388

20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC08393

Japan Rascal Jester と Japan SunSister は、世界のPUBG Esports公式リーグの代表32チームが出場する公式世界『PUBG Global Championship 2019』に出場。2019年11月8日よりアメリカ・ロサンゼルスの「 OGN Super Arena」でグループステージが実施されます。

PGC2019 出場チーム

Day6 試合結果

Round 11(Miramar)ドン勝 – Japan SunSister

20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC_2256
SunSister – fiachan、gabha、kendesu、CrazySam

以下は SunSister メンバーが使用してるゲーミングデバイス。
全員がLogicool Gのワイヤレスゲーミングマウスです。

20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC_2246
fiachanゲーミングデバイス
20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC_2244
gabhaゲーミングデバイス
20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC_2238
kendesuゲーミングデバイス
20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC_2236
CrazySamゲーミングデバイス

Round 12(Miramar)ドン勝 – Japan All Rejection Gaming

20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC_2302
All Rejection Gaming – Suzukipoke, osakana, Maron, albert

ARGはドン勝を取ると毎回本当に嬉しそうです。

20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC07926

20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC07932

20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC07950

20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC07962

20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC_2293
Suzukipokeゲーミングデバイス:モニタとの距離がかなり近いデバイス配置。
20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC_2288
osakanaゲーミングデバイス:HyperXのデスクマットと斜め起きのキーボードでマウスがかなり広く使えそう。
20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC_2284
Maronゲーミングデバイス:最近のトレンド・ハニカム構造の軽量ゲーミングマウス。
20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC_2280
albertゲーミングデバイス:albert選手もモニタが近いです。さらにマウスパッドエリアにも少し干渉していて、モニタの後ろ側近くでマウスを操作していました。

20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC07872

Round 13(Sanhok)ドン勝 – Japan Crest Gaming Xanadu

20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC_2319
Crest Gaming Xanadu – Aries, Rio01, kurad, Dep

オフラインでのドン勝は久々な Japan Crest Gaming Xanadu。
試合直後はサラっとした感じでしたが、表彰インタビューでは嬉しそうな表情を見ることが出来ました。

20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC08029

20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC08038

20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC08044

20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC_2316
Ariesゲーミングデバイス:SteelSeries中心にマウスはLogicoolGの無線。
20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC_2311
Rio01ゲーミングデバイス:マウスパッドはARTISAN零。小さいサイズなのが意外。
20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC_2309
kuradゲーミングデバイス:いつのまにかキーボードがRio01選手のようなカスタムスタイルになっていました。
20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC_2306
Depゲーミングデバイス:ピンクベースのキーボードが印象的。どこのブランド製品でしょうか。

Round 14(Erangel) ドン勝 – Japan V3 FOX

20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC_2345
V3 FOX – poly, Manju, tomus, whitejack

Japan V3 FOXドン勝後のうれしそうな様子は以下。

20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC08102

20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC08111

20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC08117

20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC_2335
polyゲーミングデバイス:poly選手といえば自身とモニタの距離が印象的。デスクのエッジにキーボードを置き、そのすぐ後ろにモニタという近さです。
20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC_2330
Manjuゲーミングデバイス:Windowsキー外しのゲーマー定番カスタム。
20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC_2327
tomusゲーミングデバイス:マウスとキーボードそれぞれにマウスパッドを使うスタイル
20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC_2323
whitejackゲーミングデバイス:SteelSeriesキーボード、Qckマウスパッド、ZOWIEマウスとFPS基本セット的な組み合わせ

Round 15(Erangel) ドン勝 – Japan SunSister

20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC08290
会場観覧のファンに祝福されるSunSister
20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC08297
笑顔のCrazeSam選手
20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC08299
gabha選手、kendesu選手もうれしそう
20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC08305
fiachan 選手も笑顔
20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC_2416
kendesu選手はこの日、15キルを獲得しMOST KILL賞を獲得

配信アーカイブ

Day6 ギャラリー

20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC08348
PUBG JAPAN SERIESの優勝盾。各シーズンを制したチームのロゴが刻まれています。
20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC07606
腕の筋肉でカメラアピールするDGW Melofovia選手
20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC07615
愛を振りまいていたJUN TouMei 選手
20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC08350
解説のSHAKAさんが優勝チームにメダルを贈呈。
20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC07812
選手達の交流を見るのが個人的にかなり好き
20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC07388
PUBGファン御用達のファミレスといえば「ガスト」という存在に。

20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC07387
シーズン4における大人の必須観戦アイテムとなったサッポロ黒ラベル。

この他の写真は以下からご覧ください。

Day6 写真

シーズン4を終えて。みんなが育てるeスポーツ大会『PUBG JAPAN SERIES』

『PUBG JAPAN SERIES』は個人的に出来る限り会場まで足を運んで追っている大会です。

個人的に思う「eスポーツ」の必須要素は「情熱」であり、感動や面白さなど観戦者に何かを感じさせるのはこの「情熱」があふれ出ている時です。

『PJS』では、ファンが選手だけでなく大会を支援してくれるスポンサーも熱心に応援、選手はファンの期待に応えようと懸命にプレーし、さらに応援してくれるファンを大切にしようという姿勢を感じるようになりました。

大会運営サイドは選手を輝かせようと観戦が楽しくなる企画や演出、パブリックビューイング、ファンミーティングを実施するなどより良い環境を作り、スポンサーはそれを支援、メディアは各媒体の得意な方法で大会や選手の魅力を伝えようという「情熱」を感じています。

『PUBG JAPAN SERIES』は、シーズンを重ねる毎に大会を取り巻く人たちが双方向でより良いものにしていこうという流れになってきているのが非常にすばらしいと思います。

公式世界大会、シーズン5、さらにその後の展開が楽しみです。自分としても何らかの形で『PJS』に貢献していくことができればと思います。

20191019_Hisashi-Yoshimura_PJS_season4_P2_G1_Day6_DSC_2227

参考

ゲーム紹介