『クロスファイア』世界大会『CFS 2019 Grand Finals』が2019年12月7日より開催

オンラインFPS『クロスファイア』の世界大会『CrossFire Stars(CFS 2019 Grand Finals』が2019年12月7日より中国で開催されます。

CFS 2019 Grand Finals

『CFS 2019 Grand Finals』には、世界6エリアの代表12チームが出場し、賞金総額82万ドルで実施されます。

出場チーム

  • [CHINA] Super Valiant Gaming (SV), ALL GAMERS (AG), BaiSha Gaming (BS)
  • [BRAZIL] Black Dragons esports (BD), VINCIT Gaming (VG), IMPERIAL (IMP)
  • [EUROPE] GOLDEN V (GV), ALL TALENTS (AT)
  • [NORTH AMERICA] KINGZONE (KZ), Lazarus (LZR)
  • [EGYPT] Anubis Gaming (ANB)
  • [TURKEY] LCK (LCK)

日本では『クロスファイア』のサービスが2018年3月で終了となったため、日本の出場枠は無くなっています。

『クロスファイア』サービス終了前のラストコミュニティイベント『CFLE』開催、歴代ファン集結、運営チームからの粋な計らいも

グループステージ

グループステージは4チーム×3グループによるダブルエリミネーション方式トーナメントで実施され、プレーオフには8チームが進出となります。

賞金総額 $820,000

  • 1位:$500,000
  • 2位:$200,000
  • 3位:$80,000
  • 4位:$40,000

試合スケジュール (日本時間)

  • 12/07(土)16:00~ グループステージ
  • 12/08(日)16:00~ グループステージ
  • 12/09(月)15:00~ グループステージ
  • 12/10(火)14:00~ プレーオフ準々決勝
  • 12/13(金)14:00~ プレーオフ準決勝、3位決定戦
  • 12/14(土)16:30~ グランドファイナル

配信チャンネル

英語配信の司会は、Dota 2世界大会『The International』や『CS:GO』メジャー大会などにも出演する有名ホスト United Kingdom Paul “Redeye” Chaloner氏が担当するなど豪華な顔ぶれとなっています。

情報元