南米初となるCS:GOメジャー大会『ESL One Rio 2020』が2020年5月21~24日にブラジル・リオデジャネイロで開催

賞金総額100万ドルのCS:GOメジャー大会『ESL One Rio 2020 CS:GO Major』が、2020年5月21~24日にブラジル・リオデジャネイロで開催されます。

ESL One Rio 2020 CS:GO Major

『ESL One Rio 2020 CS:GO Major』はCS:GOにおける16回目のメジャー大会です。

出場するのは前回のメジャー大会『StarLadder Berlin Major 2019』の上位14チームと、「アメリカ」「ヨーロッパ」「CIS」「アジア」の4エリア対象に行なわれる「Minors」予選を勝ち抜いた10チームを併せた全24チームとなります。

「Minors」予選は2020年3月3日~4月26日に実施予定で、オープン予選からのスタートとなるため、CS:GOプレーヤーならば誰でもメジャー大会出場に挑戦することが出来ます。

Ulrich Schulze氏のコメント (ESL, Vice President Product)

次のCS:GOメジャー大会をブラジルで開催することについて非常に興奮し、誇りに思っています。

ESLの目標は、世界中の最も情熱的なファンのみなさんに純粋なesportsを届け、全てのレベルでユニークな体験を創造することです。

世界中のチームに予選を通過してファイナルに進むチャンスがあります。観客達がこれまでで最も騒がしくなるとんでもない試合を期待しています。

関連記事

「Astralis」、CS:GOメジャー大会3連続・最多となる4度目の優勝、『StarLadder Berlin Major 2019』王者に

情報元

ゲーム紹介