eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『11th Esports World Championships』Dota 2部門、日本代表 ENLIFE TMは3勝2敗ながらプレーオフ進出ならず、決勝はスウェーデンvsタイ

「International Esports Federation (IESF) 」主催の国際eスポーツ大会『11th Esports World Championships 2019』のDota 2部門の途中経過についてです。

11th Esports World Championships

Dota 2部門には、各国の代表20チームが出場。日本からは、東京ゲームショウで実施された日本代表決定戦で優勝した Japan TeamMay (現 Japan ENLIFE TM)が参戦しました。

グループステージとして、スイス式トーナメントが行なわれ、セミファイナルに進出する4チームが決定されました。

グループステージ

  • 1位:5勝0敗 Philippines Philippines [セミファイナル進出]
  • 2位:4勝1敗 Finland Finland [セミファイナル進出]
  • 2位:4勝1敗 Sweden Sweden [セミファイナル進出]
  • 2位:4勝1敗 Thailand Thailand [セミファイナル進出]
  • 5位:3勝2敗 Czech Republic Czech Republic
  • 5位:3勝2敗 Israel Israel
  • 5位:3勝2敗 Japan Japan
  • 5位:3勝2敗 Mexico Mexico
  • 5位:3勝2敗 Nepal Nepal
  • 5位:3勝2敗 Serbia Serbia
  • 11位:2勝3敗 Azerbaijan Azerbaijan
  • 11位:2勝3敗 Georgia Georgia
  • 11位:2勝3敗 Sri Lanka Sri Lanka
  • 11位:2勝3敗 Switzerland Switzerland
  • 11位:2勝3敗 Tunisia Tunisia
  • 16位:1勝4敗 Namibia Namibia
  • 16位:1勝4敗 Russia Russia
  • 16位:1勝4敗 Slovakia Slovakia
  • 16位:1勝4敗 South Africa South Africa
  • 16位:1勝4敗 Taiwan Taiwan

日本代表 試合結果

  • vs. Czech Republic Czech Republic [敗北]
  • vs. Azerbaijan Azerbaijan [勝利]
  • vs. Israel Israel [勝利]
  • vs. Finland Finland [敗北]
  • vs. Switzerland Switzerland [勝利]

スイス式トーナメントの勝ち上がり条件は4勝以上だったため、まさにあと一歩届かず。非常に残念な結果となりました。

スケジュール (日本時間)

12/14(土)

  • 11:30~ ファイナル Sweden Sweden vs Thailand Thailand (Best of 3)
    • Sweden Sweden:s4、EGM、Chessie、CharlieDota、Xibbe
    • Thailand Thailand:Q, Fearless, MyPro, Boombell, Tigger

ロシアが出場をボイコット「これはesportsではない」

ロシアは有力選手で構成された強豪チームでしたが、途中で出場をボイコットし2ゲーム目以降はプレーしませんでした。

ロシアのeスポーツ連盟会長Dmitriy Smith氏は本件について、競技PCが十分なスペックを満たしていない、PCが動かなくなり会場が急遽変更される、選手の食事が提供されないことなどをボイコットの理由としてあげ、「IeSFの低レベルな対応は非常に残念」「これはesportsではない」とコメントしていました

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/