『Virtus.pro』がCS:GO部門を一新、「AVANGER」メンバーを獲得しCIS主体のチームに

『Virtus.pro』がKazakstan AVANGERのメンバーを獲得しCS:GO部門を一新したことを発表しました。

『Virtus.pro』CS:GO部門に「AVANGER」メンバーが加入

Kazakstan AVANGERの発表によると、Virtus.proへの選手譲渡は正式な契約に基づき決定されたとのこと。

これにより、『Virtus.pro』は長年に渡るポーランド選手主体の構成から、チームの地元CISエリアの選手を中心としたチームに変更して活動していくことになります。

新チームは、2019年12月17日よりロシアでスタートする『EPICENTER 2019』に出場となります。

Virtus.pro CS:GO

  • Russia Dzhami “Jame” Ali
  • Kazakstan Dauren “AdreN” Kystaubayev
  • Kazakstan Timur “buster” Tulepov
  • Uzbekistan Sanjar “SANJI” Kuliev
  • Kazakstan Alexey “Qikert” Golubev
  • Kazakstan Dastan “dastan” Akbaev (coach)

Roman Dvoryankin氏のコメント (Virtus.pro, General Manager)

世界トップクラスのDota 2部門を保有するVirtus.proに加わることで、競争力を高め世界中のファンに栄光をもたらすことが可能となるでしょう。

Dota 2、CS:GO部門ともに世界で最も若いラインナップ構成の1つとなっており、今後のチーム発展における基盤となっていきます。

ポーランド主体構成での6年間は忘れることが出来ない経験となりました。長年に渡りサポートし素晴らしい仕事をしてくれたファンの皆さんに感謝します。これまでの選手達が作り上げた土台がなければ、現在のVirtus.proは存在しません。心の底から、Taz, neo, pasha, byali, Snax, MICHU, Vegi, snatchie, phr, TOAO, morelz, OCOLICIOUZ, Loord, KubiK, Junior, kubenといった選手たちに感謝しています。

Jame 選手のコメント (Virtus.pro CS:GOキャプテン)

メンバー全員にとってエキサイティングな瞬間です。
世界最大のesportsブランドの1つであるVirtus.proの一員となる事に興奮しています。
Virtus.proを再びトップランクへと返り咲かせるために最善を尽くしていきます。チームを代表して、AVANGAR運営陣の信頼に感謝を表します。AVANGARのサポートがなければ、いまはありませんでした。

Ёнгун Ким氏のコメント(AVANGER , CEO)

長年に渡る継続的な投資と努力の結果、選手とチームが今回のような大きな一歩を踏み出したことを嬉しく思います。あらゆる選手達が初心者からプロへと成長する過程を見てきたのは、チームと選手が共に経験してきた信じられない体験です。AVANGARを追いかけ、選手を応援してくれたファンの皆さんに感謝いたします。

今回の移籍契約により、昨年から取り組んでいるEVA Esports計画に弾みが付きました(※移籍金が入ったということでしょうか)。
AVANGERは、2020年にCISと中央アジアでのeスポーツ発展に向けたニュースと、新たな野心と共にシーンへと戻ってきます。

情報元

ゲーム紹介