eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Ninjas in Pyjamas CS:GO部門のヘッドコーチ変更、pitaに代わりTHREATが復帰

Sweden Ninjas in Pyjamasが、CS:GO部門のヘッドコーチ変更を発表しました。

Ninjas in Pyjamas CS:GO部門のヘッドコーチ変更

Sweden Ninjas in Pyjamasは2014年から他チームに先駆けてコーチの役職を導入。これをきっかけに躍進を見せ、他チームが追従する流れを作りました。

チームにはこれまで3名のコーチが関わっており、2020年からは再び Sweden THREAT氏がチームのヘッドコーチを担当していくことになります。

Ninjas in Pyjamasコーチ人事の歴史

  • 2014年08月:Pita氏がストラテジーアドバイザー就任 [記事]
  • 2015年04月:Pita氏退任
  • 2015年04月:natu氏がヘッドコーチ就任 [記事]
  • 2015年08月:natu氏がヘッドコーチ退任
  • 2016年01月:THREAT氏ヘッドコーチ就任 [<a href=” 2018年02月:THREAT氏ヘッドコーチ退任
  • 2018年02月:Pita氏がヘッドコーチ就任 [記事]
  • 2019年10月:THREAT氏アシスタントコーチとしてチームに参画 [記事]
  • 2020年02月:Pita氏がヘッドコーチ退任
  • 2020年02月:THREAT氏がヘッドコーチ就任

Björn “THREAT” Pers氏のコメント(NiP.CSGO Head Coach)

以前のポストNinjas in Pyjamas CS:GO部門のヘッドコーチに復帰することをついに発表出来て興奮しています。

開発者・データサイエンティストとして2年間働いた後に、CS:GOにはまだ多くのやり残したことがある他、ゲームへのアプローチ方法について新しく新鮮な視点を得ることが出来たと感じました。

最高レベルのCS:GO競技シーンで再び競い合うチャンスを与えてくれたNinjas in Pyjamasに感謝します。

Jonas Gundersen氏のコメント (NiP, Chief Operating Officer)

CS:GOの競技環境は信じられない速度で進化しており、減速する様子はありません。Pitaはチームのために素晴らしい仕事をしてくれましたが、この流れに付いていく勢いをもたらすことが出来なかったため、現在のCS:GO競技に適応するためにはフレッシュな視点が必要であると決断しました。

THREATは信じられないほどの洞察力を備えるCS:GOコーチであり、Ninjas in Pyjamasの内部を知りつくしています。以前にトロフィーの獲得にも貢献しており、勝利の道へとチームを導くのに必要なことを理解しています。彼は素晴らしい人物であり、チームの課題に対処するために復帰してくれることを楽しみにしています。チームにはとてつもない可能性とマインドセットを兼ね備えた素晴らしい選手達がおり、私たちは彼らを強く信じています。

Ninjas in Pyjamas CS:GO

  • Sweden Patrik “f0rest” Lindberg
  • Sweden Fredrik “REZ” Sterner
  • Sweden Jonas “Lekr0” Olofsson
  • Sweden Nicolas “Plopski” Gonzalez Zamora
  • Sweden Simon “twist” Eliasson
  • Sweden Björn “THREAT” Pers (Coach)

新体制となった Sweden Ninjas in Pyjamasは、2020年1月31日よりスタートする『BLAST Premier: Spring 2020』のグループステージに出場予定です。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/