『G2 Esports』CS:GO部門のSmithZz選手が現役引退を発表、今後はストリーマーとしてプロシーンとコミュニティを近づける取り組みを実施

G2 Esports CS:GO部門の France Edouard “SmithZz” Dubourdeaux選手(31歳)が、現役引退を発表しました。

SmithZz選手が現役引退を発表

SmithZz選手は2006年からCounter-Strike: Sourceでキャリアをスタート。
競技シーンがCS:GOに移行直後は、当時最強の Sweden Ninjas in Pyjamasを脅かすライバルチーム France VeryGamesの一員としてプレー。その後は France TitaneSports、France Team EnVyUs、そして France G2 Esports などで、フランスシーンを代表する選手としてプレーを続けて来ました。

そして今回、2018年6月から所属してきた France G2 Esports を最後のチームとして、プロ選手としてのキャリアを終えることを発表しています。

SmithZz選手のコメント

ここからが新たな始まりです。

プロCounter-Strikeプレーヤーとしてのキャリアは、これにて公式に終了となります。15年以上に渡ってゲームに取り組み、それを仕事とするようになり、メジャーを獲得するなど決して忘れることが出来ない思い出となりました。Counter-Strikeは自分を人間として1人前にしてくれました。自身の人生にとって重要となる人々と結びつけてくれましたし、世界中を飛び回り、多くの場所を見てきました。それら全てについて、今後の人生でも感謝し続けます。

最後の故郷となったG2 Esportsに感謝します。スタッフ、選手、そして全てのみなさんが最高となることを願っています。自分のキャリアを終わらせる時に、G2 Esports以上のチームはありませんでした。

G2 Esportsは昨年からストリーマーへと移行するチャンスを与えてくれました。非常に感謝しています。

これは新しいスタートで、多くの目標を設定しながらストリーマーとしての存在を磨き上げ、プロCounter-Strikeとコミュニティの距離を近づけるよう取り組みます。これら2つの世界のつながりを強化していきます。これは、プロ選手として活動しているときは簡単なことではありませんでした。この新たな取り組みは、Counter-Strikeに没頭して過ごした若い時代を思い出させてくれます。

私のチャンネル( https://www.twitch.tv/smithzz )をフォローし、応援してください。新プロジェクトのサポートについて興味があるブランドがありましたら、smithzzme@gmail.com までご連絡をお願いします。

情報元

ゲーム紹介