アメリカ海軍がLANゲームパーティ『DreamHack Anaheim 2020』のBYOCパートナーに

「America’s Navy(アメリカ海軍)」が、LANゲームパーティ『DreamHack Anaheim 2020』のBYOCパートナーになったと発表されています。

AMERICA’S NAVY PRESENTS BYOC

『DreamHack Anaheim 2020』は、2020年2月21~23日に「Anaheim Convention Center」で開催されます。

「America’s Navy」は、自分のパソコンやゲーム機などを持ち込んでゲーム等を楽しむ「BYOC(Brig Your Own Computer」エリアのパートナーとなり、BYOCをより楽しむためのイベントやトーナメントを開催予定です。

Marcus Lindmarkz 氏のコメント (DreamHack 共同CEO)

ゲームは国のために奉仕する多くのみなさんの趣味となっています。アナハイムで開催するフェスティバルで、尊敬する軍事部門と協力していくことは、私たちにとって非常に重要な意味を持ちます。

アメリカの陸軍・空軍なども若い世代に軍隊に興味を持ってもらうことを目的として、eスポーツに関する取り組みを行なっています。

『Cloud9』CS:GO部門がアメリカ空軍とスポンサー契約、過去には空軍予備役軍団がLoL部門をスポンサード

『Complexity Gaming』が「アメリカ陸軍」と提携、兵士のストレス発散や個人的成長につながるesportsプログラムを提供

情報元