eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Dota Pro Circuit 2020-2021』の新フォーマット発表、世界6エリアで地域リーグを3シーズン制で開催、入れ替え制採用、オープン予選からの出場チャンスもあり

2020年8月の公式世界大会『The International 2020』終了後からスタートする『Dota Pro Circuit 2020-2021』で新フォーマットを採用することが発表されました

『Dota Pro Circuit 2020-2021』の新フォーマットを発表

新フォーマットでは、世界6エリアで年間3シーズンの地域リーグを開催。
各シーズンで上位の成績を収めたチームは、各シーズン後に実施されるメジャー大会の出場権を得ることが出来ます。

新フォーマットでは定められた一貫性のあるスケジュールで展開され、さらに入れ替え制の採用、賞金の提供、Dota Pro Circuitポイントの配分などもあり、Tier 2やTier 3チームにもチャンスが与えられるようになるとしています。

3シーズン終了後の総プロサーキットポイント獲得上位12チームが公式世界大会『The International 2021』の招待出場権を手にします。残りの8チームは、6地域で開催されるラストチャンス予選で決定され、『The International 2021』の招待をかけたオープン予選は実施されません。

Regional Leagues (地域リーグ)

  • 年間3シーズン制
  • 各シーズンは全6週間・週3日の日程で試合を実施
  • 開催エリア:「北米」「南米」「ヨーロッパ」「CIS」「中国」「東南アジア」(6エリア)
  • 各リーグ:「Upper Division」「Lower Division」の2部門構成 (8チームずつが出場)
  • 入れ替え制:
    • シーズン終了後、「Upper Division」の下位2チームと「Lower Division」の上位2チームが入れ替え。
    • 「Lower Division」の下位2チームと「オープン予選」の上位2チームが入れ替え
  • 対戦形式:Best of 3、総当たり方式
  • 各シーズンの賞金総額:$280,000
  • 配信:「Upper Division」を全試合スタジオ配信。「Lower Division」の全試合は「Dota TV」で視聴可能

賞金・ポイント

[Upper Division]

  • 1位:$30,000、500 DPCポイント、Major Playoffs出場権
  • 2位:$28,000、300 DPCポイント、Major Group Stage出場権
  • 3位:$27,000、200 DPCポイント、Major Wild Card Stage1出場権
  • 4位:$26,000、100 DPCポイント、Major Wild Card Stage2出場権
  • 5位:$25,000、50 DPCポイント
  • 6位:$24,000
  • 7位:$23,000、Lower Division 降格
  • 8位:$22,000、Lower Division 降格

[Lower Division]

  • 1位:$17,000、Upper Division昇格
  • 2位:$16,000、Upper Division昇格
  • 3位:$15,000
  • 4位:$11,000
  • 5位:$9,000
  • 6位:$7,000
  • 7位:降格 (次シーズンはオープン予選から参加)
  • 8位:降格 (次シーズンはオープン予選から参加)

Major (メジャー)

「Major」は、各シーズンの締めくくりとして開催され、各エリアで出場権を獲得したチームが出場。「Wild Card」「Group Stage」「Playoff」の流れで進行され、賞金総額$500,000およびプロサーキットポイントの配分が行なわれます。

出場チーム(20チーム)

  • ヨーロッパ×4
  • 中国×4
  • 北米×3
  • 東南アジア×3
  • CIS×2
  • 南米×2
  • ワイルドカード×2

ワイルドカード

6チームによるBest of 2形式の総当たり戦を実施し、上位2チームがグループステージに進出となります。

出場チーム

  • ヨーロッパ:3位、4位
  • 中国:3位、4位
  • 北米:3位
  • 東南アジア:3位

グループステージ

出場チーム(8チーム)

  • ヨーロッパ:2位
  • 中国:2位
  • 北米:2位
  • 南米:2位
  • CIS:2位
  • 東南アジア:2位
  • ワイルドカード:1位
  • ワイルドカード:2位

フォーマット

  • Best of 2形式の総当たり戦
  • 上位2チーム:「プレーオフ」の勝者側トーナメント進出
  • 3~6位:「プレーオフ」の敗者側トーナメント進出

プレーオフ

プレーオフは12チームによるダブルエリミネーション方式トーナメントで実施されます。

Upper Bracket

  • ヨーロッパ:1位
  • 中国:1位
  • 北米:1位
  • 南米:1位
  • CIS:1位
  • 東南アジア:1位
  • グループステージ:1位
  • グループステージ:2位

Lower Bracket:

  • グループステージ:3位
  • グループステージ:4位
  • グループステージ:5位
  • グループステージ:6位

賞金・ポイント

  • 1位:$200,000、500 DPCポイント
  • 2位:$100,000、450 DPCポイント
  • 3位:$75,000、400 DPCポイント
  • 4位:$50,000、350 DPCポイント
  • 5位:$25,000、300 DPCポイント
  • 6位:$25,000、300 DPCポイント
  • 7位:$12,500、200 DPCポイント
  • 8位:$12,500、200 DPCポイント

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/