オンライン観戦を楽しませる工夫が光る『PUBG JAPAN SERIES season5 Phase1』、Day1で最大同時視聴数を記録、Day2は3/6(金)17:30、3/7(土)15:50より開始

PC版『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』公式リーグ『PUBG JAPAN SERIES season5 Phase1』のDay2が3/6(金)17:30、3/7(土)15:50より開始となります。

オンライン観戦を楽しませる工夫が光る『PUBG JAPAN SERIES season5 Phase1』

『PUBG JAPAN SERIES Phase1 season5』は、Day1が2月28日(金)[Grade 2]、29日(土)[Grade 1]よりスタート。

Day1で行なわれた「Grade 1」の公式配信は、いきなり最大同時視聴数を記録しました。

「season5 Phase1 Grade 1」の大きな変更点

今回のseason5「Phase1 Grade 1」は前シーズンと比べて大きな変更点があります。
それは、これまで全試合オフライン実施だったのが、一転してオンラインのみの開催になったこと。

元々、今シーズンからDay3・Day6のみオフライン、それ以外はオンラインで実施する計画でしたが、コロナウイルス感染拡大予防のため全試合をオンラインで展開することになりました(※Grade 2は元から全てオンライン)。

これまでのGrade1は全てオフライン実施で、会場にいる選手の様子、試合中の選手プレー映像、チームのコミュニケーション、インタビューなどを積極的に紹介しており、選手を身近に感じる事が出来ました。自分のようなメディアも取材参加させていただいており、公式とは違った角度から選手を知る機会が提供されていました。

これがオンラインのみになってしまうと、選手はそれぞれ異なる場所からの参戦になるためこれらの手法は使うことが出来ません。

オンライン観戦を楽しませる工夫

それではなぜ、そのような状況の中で「Phase1 Grade 1」はいきなり最大視聴数を記録したのでしょうか?

おそらく複数の理由があるかと思いますが、「配信がすさまじく面白かった」というのがその要因の一つではないかと思います。オンライン配信を楽しませるそれぞれの工夫は個人的になかなか衝撃的で、各オンライン大会に期待される配信サービスの要求ハードルが上がってしまい困ってしまう、なんて言うことも起こり得るかもしれません。

チーム内コミュニケーション ボイス配信

64選手が出場している大会で、見どころシーンに合わせて即座にチーム内ボイスに切り替え。オンライン大会でこのような演出をしているのは見たことがありません。キャスターの実況付きとは違った見え方でシーンを楽しむことが出来ます。

選手の顔が見える勝利者インタビュー

オンラインでの実施ですが、今回はなりすまし対策も兼ねて全選手がWebカメラを使用して参加しています。勝利者インタビューは、この映像を取り込む形で実施。

選手達のプレーしているプライベートな部屋の内部が写り込んでいる場合もあり、そういった点をみる楽しみもありました。

会話のレスポンスが早かったり、音声がクリアだったりと最近のボイスチャット性能のすごさを改めて実感することになったのも個人的に興味深かった点です。

以下はDay1の配信で個人的におすすめなシーン達です。

CYCLOPS athlete gamingのとんでもないチーム内ボイス

Japan Crest Gaming Xanaduとの撃ち合いに勝利した Japan CYCLOPS athlete gaming。
ハイテンションのまま繰り広げられるとんでもないチームボイス。
これに対する釈迦さんの冷静な状況解説も最高でした。

釈迦キラーMelofovia

その釈迦さんを笑い殺したのがドン勝インタビューで締めのコメントを担当した Japan DetonatioN Gaming Whiteの Japan Melofovia選手。インタビューでは毎回やってくれるこの男、今回も見事に締めてくれました。

Sengoku Gaming ユッケを焼いてしまった事件

突如としてユッケを焼いてしまった事件に切り込んでいくインタビュアーの橘亜李彩さん。「そもそもユッケに卵は乗っているのか」という疑問の提示やそれに対する的確なツッコミの流れでめちゃくちゃ笑ってしまったシーンです。Sengoku Gamingメンバーへの好感度が上がるナイスな展開。橘さん、そしてメンバーの皆さん流石でした。

プレーも見どころ満載

オンラインでもGrade 1のプレーは見どころがたくさん。
中でも、ラウンド6のドン勝がかかった Japan V3FOX tomus選手 vs Japan Sengoku Gamingの1vs3は激アツでした。

他にも注目すべきシーンはたくさんありますが、それを楽しむことが出来るのは配信を見た人のみです。

Day1を終えて、Grade1 は Japan Sengoku Gaming、Grade 2は Japan いろはにぽぺと侍ゲーミングが2位に大差を付けています。

Day2の配信は、以下のプラットフォームで視聴可能です。

配信スケジュール

Grade2 Day2

Grade1 Day2

参考

ゲーム紹介