『Reason Gaming』が2017年以来となるCS:GO部門の再始動を発表

『Reason Gaming』が、2017年以来となるCS:GO部門の再始動を発表しました。

Reason Gaming CS:GO

Denmark Reason Gamingは、過去に United Kingdom HenryG、Denmark karrigan、Denmark Friis、Denmark Pimp、Denmark MSLといった有名選手が所属していたチームで、新たなCS:GO部門に加入したのは、オフライン大会『ESL Premiership Winter 2019』『Grosvenor Esports Season 3 Finals』で準優勝の実績を持つ「Stifmeister Gaming」のメンバー達。

2020年4月10日(金)~13日(月)に開催されるイギリス最大のゲーミングフェスティバル『Insomnia 66』に参戦予定です。

Whiteyコーチのコメント

Reason Gamingに加入する機会を得たことについて誇りに思います。来たる「iSeries」では優勝してReason Gamingがどれだけ多くの歴史を持っているか証明し、その素晴らしい歴史に名を刻みたいと思っています。

Adam “Blanks” Heath氏のコメント (Reason Gaming代表)

Reason GamingがiSeriesに参戦するのは久々となります。新たなCS:GO部門のメンバー達は完全にフィットしているように感じています。彼らがどのようなものを見せてくれるか、この数ヶ月を楽しみにしています!

Reason Gaming CS:GO

  • United Kingdom Sam “Astroo” Gresham
  • United Kingdom Reece “Puls3” Marrs
  • United Kingdom Aaron “Frei” Frei
  • United Kingdom Tom “Jenko” Jenkinson
  • United Kingdom Tramaine “stan1ey” Stanley
  • United Kingdom George “Whitey” White (Coach)

情報元

ゲーム紹介