eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

「中国Dota 2プロ同盟」設立、新型コロナウイルス対策としてトップチームが協力しオンラインでリーグを実施

Dota 2で活動する中国のトッププロチームたちが、「DOTA2职业俱乐部联盟(中国Dota 2プロ同盟)」を結成したと発表しました。

中国Dota 2プロ同盟

現在、新型コロナウイルスの影響により、世界中で様々なイベントが中止や延期を余儀なくされています。
Dota 2の競技シーンにおいては、プロツアーの2大会が開催中止、一つが開催延期となっています。

Dota 2メジャー大会『ESL One Los Angeles 2020』、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため開催延期に

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため『Dota Pro Circuit 2019-2020』2020年4~5月のメジャーおよびマイナー大会を実施見合わせ

中国の8チームは、この期間でも腕を鈍らせないよう同盟を結成しリーグの開催を決定。
関係者のリスクを最小限とするようオンラインでの実施となり、ファンはライブ配信を通じて試合を観戦可能となります。

加盟チーム

  • China Vici Gaming
  • China PSG.LGD
  • China Invictus Gaming
  • China Team Aster
  • China Royal Never Give Up
  • China EHOME
  • China Newbee
  • China Keen Gaming

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/