eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『VALORANT』クローズドベータがアメリカ・ヨーロッパ・CISエリアを対象に2020年4月7日(火)よりスタート

Riot Gameが開発する新作FPS『VALORANT』のクローズドベータが、アメリカ・ヨーロッパ・CISエリアを対象に2020年4月7日(火)よりスタートします。

『VALORANT』クローズドベータ

『VALORANT』のクローズドベータは、ヨーロッパ、カナダ、アメリカ、トルコ、ロシア、CIS諸国を対象としてスタートし、その後、順次エリアを拡大していく計画です。

対象エリアのゲーマーがクローズドベータの参加するためには、下記の作業をしておく必要があります。

クローズドベータ参加者がプレーする様子は、Twitchでのストリーミング配信を通じて視聴可能となります。

本日公開された開発チーム紹介の動画によると、現時点ではスタッフ、その家族や友人など約5,000人ほどがプレーしており、クローズドベータではこれを数万人規模まで拡大する計画とのこと。
5,000人の中には、すでに体験プレーの記事を公開している取材メディア、元プロゲーマーなども含まれていると思われます。

アメリカ・ヨーロッパ・CISといえば、CS:GOなど、esports展開をしているFPSでは強豪国がひしめいているエリアです。日本ではいつごろからテストプレーが可能になるのでしょうか。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/