eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『CS:GO』アップデート(2020-03-31)、「Operation Shattered Web」終了、新たな武器スキンを含む「Prisma 2 Case」追加

『Counter-Strike: Global Offensive』がアップデートしています。

Release Notes for 3/31/2020

MAPS

  • 「Breach」「Studio」を公式マッチメイキングサーバーから外した
  • 「Anubis」「Chlorine」を公式の「Casual」「Deathmatch」「Scrimmage」ゲームモードについか

OPERATION SHATTERED WEB

  • Operation Shattered Webが終了となった。現時点でOperation Shattered Webコインをインベントリに所有しているプレーヤーには、完了したオペレーションミッションの数と獲得したスターの数が表示されるようになる

PRISMA 2 CASE

  • 17のコミュニティデザイン武器スキン、レアなスペシャルアイテムChroma仕上げのHorizon Knivesを特徴とする Prisma 2 Case を追加

MISC

  • CS:GOでVAC BANされている場合でも、「The Master Chief Collection」「Half-Life: Alyx」のCS:GOクロスプロモーションアイテムを受け取り可能にした
  • クライアントに対するチームコーチスロットにおけるgame state integrationデータ出力を修正した
  • メインメニューにおけるエージェントのポーズがズレていたのを修正した
  • 無くなってしまっていたMr. Muhlikのセリフを追加

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/