eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

日本テレビ『マツコ会議』で「ゲーミングシェアハウス」特集、『Dota 2』マラ氏や『Rocket League』kokken氏たちeスポーツキャスターが登場

2020年4月4日に日本テレビ『マツコ会議』で「ゲーミングシェアハウス」特集が放送されました。

日本テレビ『マツコ会議』で「ゲーミングシェアハウス」特集

番組には、「TOKYO ゲーミングシェアハウス powered by CyAC」や「ゲーミングハウス上板橋」が登場。

『Dota 2』でマラカップを運営するマラ氏や『Rocket League』eスポーツ高校生選手権など実況を担当するkokken氏らが出演。それぞれの活動に対するマツコさんのすさまじいツッコミを楽しむことが出来る内容となっていました。

スポーツの実況中継を行う「ゲームキャスター」としてゲームイベントを主催している2名の男性が登場。世界的な人気を誇るスポーツゲームに積極的に参加している2人だが、ゲームキャスターとしての収入を尋ねると、「1本イベント出ると大体5万円と交通費」「生活できるかというと(実況する)大会の数によります」「まだ全然大赤字」と話す彼らに、マツコは「アタシが女装で営業してた時の(収入の)相場(と同じ)ぐらいよ」「いっぱい仕事がある月はそれだけで食っていけるけど、まぁそれだけじゃ食っていけないわよね」と共感し、「頑張れよ!」とエールを送る。

本編アーカイブは「Tver」および「hulu」で視聴可能となっています。

アーカイブ

TVer – 4月11日(土)22:59まで無料

hulu – 有料

関連動画

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/