プロゲーミングチーム『DeToNator』、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて「100万円の寄付」「ビデオチャット壁紙配布」を含む「#StayHomeDTN」キャンペーン展開中

プロゲーミングチーム Japan DeToNatorが、新型コロナウイルスの感染拡大防止キャンペーン「#StayHomeDTN」を展開中です。

「#StayHomeDTN」キャンペーン

Japan DeToNatorは、クラウドファンディングサイト「READYFOR」にて行なわれている「新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金」に対して100万円の寄付を実施。

チーム公式サイトには、以下のようなコメントが掲載されています。

世界規模で困難な状況です。現在の日本もとても大変な状態であります。
少しでも困っている方にお役に立てないかとチーム全体で検討しました。

今は外出を控え耐える時期とは思いますが、外出を控えるのも続くとストレスになってまいります。

非常に苦しい時ですが、私たちの出来ることを最大限やらせていただきます。
DETONATORメンバーの配信を見ていただくことで少しでも心が穏やかになっていただければ幸いです。

今後もストリーマーをはじめ、選手・スタッフの配信で少しでも視聴者の皆さまを元気づけられるように、笑顔を増やせられるようにチーム一丸で取り組んでまいります。

プロゲーミングチームならではのキャンペーンを展開

この他にも、不要不急の外出を控えることを推奨しながらも楽しむことが出来るよう、「#StayHomeDTN」キャンペーンが実施されています。

ビデオチャット向け壁紙配布

テレワークが推奨される中で人気となっているビデオチャット『Zoom』等で使用出来るチームの壁紙が配布されています。

チーム代表の江尻氏は、提携する「バンタンゲームアカデミー」の入学式に、この壁紙を使ったビデオチャット経由で出席されたそうです。

#StayHomeDTNタグ付きで配信を実施

外出を控えたゲーマーたちに向けて、DeToNatorの人気ストリーマーたちはハッシュタグ「#StayHomeDTN」を付けながら意識向上を促すと共に、視聴者を楽しませる配信を実施しています。

先日は、Japan YamatoNさん、Japan StylishNoobさん、Japan SPYGEAさん、Japan SHAKAさんが『PUBG』の「Fantasy Battle Royale」を一緒にプレーするという豪華な展開を見ることが出来ました。

配信アーカイブ

YouTubeでハイライト動画を公開

また、『Apex Legends Global Series Online Tournament #3』では優勝となり、そのハイライト動画がYouTubeで公開されています。

こんな状況だからこそゲームを通じて楽しませてくれる Japan DeToNatorは、まさに「プロゲーミングチーム」と言える存在かと思います。

海外でも意識向上につながる大会や配信などが行なわれています。

情報元