eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

公式大会『PUBG Global Series』中止決定、オンライン『PUBG Continental Series』(PCS)を開催

新型コロナウイルスの影響によりオフライン公式大会『PUBG Global Series』(PGS)を中止し、オンライン『PUBG Continental Series』(PCS)を開催すると発表されました。

PUBG Continental Series

今回発表された主な内容は以下のとおりです。

  • 全3回を予定していた『PUBG Global Series』中止
  • PGS: Berlin 出場権を得ていたチームに補填金を提供(確定チームは2万ドル、その他は地域大会の進行に合わせて変動)
  • オンライン『PUBG Continental Series』を4地域・アメリカ、ヨーロッパ、アジア(日本・韓国・中国・台湾)、アジアパシフィック(東南アジア、オセアニア)で開催

PUBG Continental Series

PCS CHARITY SHOWDOWN

  • 2020年5月開催
  • 招待制チャリティ大会
  • 賞金総額80万ドル(4地域×20万ドル)
  • 50%をチームが獲得、残り50%を地域大会出場の全選手名で寄付。地域大会優勝チームは、寄付先を決定する権利を獲得

PCS tournaments:ASIA,APAC,NA,EUROPE

  • 2020年6月、8月開催
  • アメリカ、ヨーロッパ、アジア、アジアパシフィックの4地域で開催
  • 賞金総額80万ドル(4地域×20万ドル)
  • 「Pick’em Challenge」(優勝チーム予想企画)導入、出場チーム・観戦者に特典や報酬を提供。

現在の在宅推奨の環境において、オンラインで以下に楽しませるかはesportsイベントの課題になっています。3月に実施された『PUBG JAPAN SERIES』は全てをオンラインで実施し、いままでにない工夫でオンライン大会をより魅力的なものに仕上げていました

今後開催される『PUBG Continental Series』はどのようになるか、とても楽しみです。

関連記事

オンライン観戦を楽しませる工夫が光る『PUBG JAPAN SERIES season5 Phase1』、Day1で最大同時視聴数を記録、Day2は3/6(金)17:30、3/7(土)15:50より開始

『PUBG JAPAN SERIES season5 Phase1』で「SunSister」が優勝、世界大会出場権を獲得

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/