プロチーム『SENTINELS』がVALORANT部門を設立、2019年『Overwatch League』優勝・MVPのSinatraa選手らを獲得

アメリカを拠点とするプロゲーミングチーム『SENTINELS』がVALORANT部門の設立を発表しました。

プロチーム『SENTINELS』がVALORANT部門を設立

チームの目玉選手となるのは、『Overwatch League』のフランチャイズチーム United States Francisco Shockに所属していた United States Jay “Sinatraa” Won 選手で、2019年の『Overwatch League』優勝・MVP獲得、そして『Overwatch World Cup 2019』優勝の実績を持ちます。

さらに、『SENTINELS』Apex Legends部門のJared “Zombs” Gitlin選手が部門移籍、そして元CS:GOプロのUnited States Shahzeb “ShahZaM” Khan選手、United States Hunter “SicK” Mims選手が加入という、転向組で構成されたチームとなります。

Sinatraa選手のコメント

VALORANTへの転向が自身のキャリアにおいて大きな一歩となることは間違いなく、このような機会を得られたことに興奮せざるをえません。

SENTINELSは様々なesportsにおける経験を兼ね備えるチームで、次のキャリアにおいて適切な場所であり、所属することに興奮しています。長年支えてくれたファンの皆さん、未来は非常に明るいと感じており、プレーをお見せすることを待ちきれません。

SENTINELS VALORANT

  • United States Jay “Sinatraa” Won
  • United States Shahzeb “ShahZaM” Khan
  • United States Jared “Zombs” Gitlin
  • United States Hunter “SicK” Mims

情報元