eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

元NiPのpyth選手がCS:GOからVALORANTへ転向、「最高のチーム・選手となることを目標に1日12時間はプレーしている」

pyth

Ninjas in Pyjamasなどに所属し9年間CS:GOをプレーしてきた Sweden Jacob “pyth” Mourujärvi 選手が、CS:GOからVALORANTへ転向すると発表しました。

pyth選手がCS:GOからVALORANTへ転向

pyth選手は、2016年にNinjas in Pyjamasにスタンドインとして加入し、その期間の実績を認められメンバーとして正式加入。2017年5月に契約が終了となり、その後さまざまなチームで活動してきましたが、全盛期のレベルを取り戻すことが出来ないなど、満足がいくキャリアをおくることができない感じていたとのこと。

そして今回、Riot Gamesの新作FPS『VALORANT』に転向し活動していくことを前向きに発表していました。詳細は今後の発表となりますが、すでに5人チームを組むことが決まっているようです。G2 Esportsが主催したVALORANT大会では、チーム Nordicsとして Draken、Dennisといった選手と組みプレーしていました

以下は、本人による引退に関する投稿です。

CS:GO 引退

9年間続けて来たプロフェッショナルCS:GOプレーヤーとしてのキャリアを正式に終了します。

CS:GOを1日12時間プレーしてきたことで、現在の自分が存在しています。人生における多くの大切な人たちに出会いました。CS:GOが自分にもたらしてくれたもの、そして決して忘れることが出来ない思い出を作ってくれたことに感謝しています。

この数年間(2017年のNinjas in Pyjamas脱退後)、自分は全盛期のレベルを取り戻すことが出来ないと感じていました。自分の居場所を見つけることが出来ず、様々なプロジェクトにおいて楽しい時間を見つけるのは難しいものだと感じていましたが、全ての失敗から多くを学び、良いことを取り入れていきました。

前に進んで行きます。現在夢中になっている新たなゲームVALORANTにときめきを感じています。自分にとって新鮮なスタートであり、最高のチーム・選手となることを目標に1日12時間はプレーするなど、とても楽しんでいます。

上手くなるための新たな考え方が毎日浮かんでいて、ベストバージョンの自分となるために必要な全ての小さな“トリック”を学びたいと思っています。CS:GOの全知識を持ち込んでいますがVALORANTにおいても新たな学びがありますし、世界中の様々なゲームからの新たなゲーマー達との出会いも楽しんでいます。Overwatch、Apex Legends、Fortniteといったゲーム出身の素晴らしい人たちにお会いすることも出来ました。

CS:GO時代にサポートしていただいた全ての皆様に感謝します。良し悪しがありましたが、みなさんに楽しんでいただけていたら幸いです。

また、共にプレーし競技に参加する機会を与えてくれた元Ninjas in Pyjamasで現在はDignitasのXizt、Get_RiGhT、Friberg、f0restたちには特に感謝していますし大好きです。

今後の展開については、数週間ほどで発表となる予定です。まだ詳細を明らかに出来ないことがいくつかあるのですが、早く5人でのチーム練習を始めたいと思っています。

たくさんの新展開や自身の活動をチェックしていただくために、ぜひTwitchチャンネルをフォローしてください。今後、たくさんのVALORANT配信を行なっていく予定です。

Jacob “pyth” Mourujärvi

関連記事

Ninjas in Pyjamas CS:GO部門に負傷休養のpythが復帰

Ninjas in PyjamasがCS:GO部門pyth選手との契約を終了、更新を見合わせ

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/