eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

ビット・トレード・ワンが低摩擦の交換用マウスソール「マウススケータースタンダード」を2020年6月5日(金)より発売、汎用・Logicool G PRO対応の3種類

株式会社ビット・トレード・ワンが、交換用マウスソール「マウススケータースタンダード」3製品を2020年6月5日(金)に発売すると発表しました。

マウススケータースタンダード

「マウススケータースタンダード」は、2019年6月に発売された交換用マウスソール「HyperMouseSkater」のエントリーモデルとなる製品です。素材には、低い摩擦係数を示す高潤滑素材「ポリテトラフルオロエチレン」(PTFE)が採用されています。

当サイトが「とんでもないマウスソール」と翻訳していた「HyperMouseSkater」は、エンボス加工を施すことで一般的なソールよりも30%の滑走性向上を実現していました。

「マウススケータースタンダード」ではこの加工を廃止し、滑りすぎず快適な操作感を実現してくれる、スタンダードなソールです。

形状は、定番ゲーミングマウスで採用されている楕円形ソール「汎用タイプ」、大人気ゲーミングマウス『Logicool G PRO Gaming Mouse』『Logicool G PRO Wireless Gaming Mouse』にそれぞれ対応した3種類展開となります。

マウススケータースタンダード “汎用タイプ”(880円前後)

マウススケータースタンダード “G PRO Wireless GamingMouse対応”(1,180円前後)

マウススケータースタンダード “G PRO GamingMouse対応”(1,180円前後)

※価格はオープンプライス、上記は市場想定売価、税抜き

販売サイト

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/