Dota 2世界一『OG』のラインナップに「Topson」が復帰

Dota 2の2018~2019年世界王者 Europe OGのラインナップにFinland Topias “Topson” Taavitsainen選手が復帰しました。

※左よりSumaiL、Topson、Saksa、MidOne、N0tail

『OG』のラインナップに「Topson」が復帰

『OG』は新型コロナウイルスの影響によるヨーロッパの入国・出国制限で一部メンバーの大会出場が難しいことから、代理選手を起用して活動を行なっていました。

今回、Midを担当する Finland Topson 選手がラインナップに復帰となり、正式メンバー5名で活動を再開することになります。

OG

  • Pakistan Sumail “SumaiL” Hassan (Carry)
  • Finland Topias “Topson” Taavitsainen (Mid)
  • Malaysia Yeik Nai “MidOne” Zheng (Offlane)
  • Macedonia Martin “Saksa” Sazdov (Support)
  • Denmark Johan “N0tail” Sundstein (Support)

Europe OGは、『ESL One Birmingham 2020』のヨーロッパ・CISエリア予選のグループBに出場。第一戦目 FlyToMoon 戦は1-2で敗退となっていました。

関連記事

『OG』がDota 2『ESL One Los Angeles 2020』の出場メンバー発表、「Ceb」、元Allianceの「33」を起用

情報元

ゲーム紹介