eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

プロゲーミングチーム『Green Leaves』のルーツとなる「Overwatch」部門が約4年の活動を経て活動休止に

プロゲーミングチーム Japan Green Leavesが、2020年6月30日にチームのルーツとなる「Overwatch」部門の活動休止を発表しました

『Green Leaves』の「Overwatch」部門が約4年の活動を経て活動休止に

『Green Leaves』は、『Team Fortress 2』で活動していた Japan 山本gamingのメンバーたちが『Overwatch』合わせて結成したチームです。2016年の東京ゲームショウでは、アマチュアながらエキシビションマッチで Japan DeToNatorに勝利したことで大きな注目を集め、2016年11月に東プレ『REALFORCE』がスポンサーとなりプロチームとしての活動を開始しました。

『東京ゲームショウ2016』Overwatch日本最強決定戦でGreen LeavesがDeToNatorに勝利

東プレ『REALFORCE』がOverwatchチーム『Green Leaves』をスポンサード、最強アマチュアチームがプロゲームチームとして活動開始

その後はメンバー変更などもありながら公式大会『Overwatch Contenders 2019 Season 2: Pacific』等に出場した他、2016年2019年には『Overwatch World Cup』の日本代表に所属メンバーが選出されるなどトップシーンでの活動を継続してきました。

公式サイトでの発表において、活動休止の理由は明確には明らかにされていません。『Overwatch』のesports展開は、最上位の『Overwatch League』がフランチャイズチーム方式を採用しており参入には莫大な準備金が必要となること、その下位リーグ『Overwatch Contenders』で勝利しても『Overwatch League』にチームとして出場出来るわけでは無かったりという構造になっており、離脱するプロゲーミングチームが少なくない状態でした。

2020年に入ってからはRiot GamesのFPS『VALORANT』が非常に注目されるタイトルとなっており、2019年の『Overwatch League』MVP選手や、日本でも『Overwatch World Cup』
の日本代表選手経験者たちがタイトル転向して参入しています。

プロチーム『SENTINELS』がVALORANT部門を設立、2019年『Overwatch League』優勝・MVPのSinatraa選手らを獲得

『野良連合』VALORANT部門に『Overwatch World Cup』日本代表「Yoz」「SamuraiD」が正式加入

Japan Green Leavesからは、7月1日付けで Japan Ten 選手が Japan DetonatioN Gamingに加入しており、タイトルのトレンド変化などが活動休止の要因の一つになっていると推測されます。

Green Leaves Overwatch

  • Japan Youk
  • Japan sonairo
  • Japan FifTy
  • Japan Xeraphy
  • Japan ten
  • Japan Qloud
  • Japan pocky

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/