eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『OG』Dota 2部門から「SumaiL」が脱退、「Ceb」がラインナップに復帰

『OG』がDota 2部門のラインナップ変更を発表しました。

「SumaiL」が脱退、「Ceb」がラインナップに復帰

チーム公式サイトの発表によると、「Carry」のロールを担当していた Pakistan Syed Sumail “SumaiL” Hassan選手がチームを脱退。

これまで「Offlane」だった Malaysia MidOne選手が「Carry」にコンバートとなり、「Offlane」には2018-2019年の世界大会優勝時にそのポジションを担当していたパフォーマンスコーチの France Ceb 氏が戻ってきました。

Ceb選手のコメント

他のチームたちがOGを倒せると思っているという単純な事実に、正直なところ腹を立てています。

そして、チームメイト達とプレーするのがとても恋しくなりました。メンバーたちとは全てを共にしてきましたから、自分がいないゲームは全て時間の無駄のように感じてしまいました。いまは何よりもみんなとプレーすることを楽しんでいます。

OG

  • Malaysia Yeik “MidOne” Nai Zheng (Offlane → Carry)
  • Finland Topias “Topson” Taavitsainen (Mid)
  • France Sébastien “Ceb” Debs (Offlane)
  • Macedonia Martin “Saksa” Sazdov (Support)
  • Denmark Johan “N0tail” Sundstein (Support)

Europe OGはこの新体制で7月27日からスタートする『OGA Dota PIT Season2』のヨーロッパ・CIS部門に出場となります。

関連記事

2年連続『Dota 2』世界王者『OG』のCeb選手がスタメンを辞退、今後は裏方としてチームを支援 「OGに奇跡は無く、ただ懸命な取り組みとお互いに対する優しさがあった」

The King is back as Carry、『OG』Dota 2部門に「SumaiL」選手が加入

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/