eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

日本発アジア初のRiot Games公認『VALORANT』国際大会『A.W EXTREME MASTERS』シリーズ開催、日本の招待16チームがアジア大会出場権をかけ激突

株式会社ASH WINDERが、日本発アジア初となるRiot Games公認の国際大会『A.W EXTREME MASTERS』シリーズを、オンライン形式で2020年8月31日(月)~9月21日(月・祝)にかけて4週間にわたり開催すると発表しました。

Riot Games公認『VALORANT』国際大会『A.W EXTREME MASTERS』

『A.W EXTREME MASTERS』シリーズは、「日本大会」「アジア大会」の2部構成で実施されます。

日本大会では、招待16チームの中からアジア大会の日本代表4チームを決定。
アジア大会は、株式会社ASH WINDERの兄弟会社で、世界トップクラスのeスポーツイベント制作・運営会社である『BANANA CULTURE』と共同で運営するとのことです。

日本大会「A.W EXTREME MASTERS Pro Invitational」

  • 大会形式:ダブルエリミネーション方式トーナメント
  • 試合形式:Best of 3(2試合先取制)、決勝のみBest of 5(3試合先取制)
  • 出場チーム:招待16チーム
  • 賞金総額:100万円
  • アジア大会出場権:上位4チームに付与

アジア大会「A.W EXTREME MASTERS ASIA Invitational」

  • 出場チーム:日本上位4チーム、韓国、シンガポール等のトップチーム
  • 賞金総額:$50,000

大会配信は、TwitchやYouTubeでの実施が予定されています。

株式会社ASH WINDERによると、出場チームや大会スケジュール等の詳細については改めて発表予定で、現在大会公式サイト準備中とのこと。また、公式Twitterを開設しており、こちらでも情報発信を行なっていくそうです。

情報元

  • プレスリリース
Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/