eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『CS:GO』アップデート(2020-08-17)

『Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています。

Release Notes for 8/17/2020

MISC

  • 試合終了後のスコアボードでスキルグループが明らかにされた際に、パーティとして参加していたプレーヤーを表示するようにした

  • 公式ゲームサーバーにおける試合が見つかるまでの平均時間は地域によって異なるようになった

  • クライアントからのRcon接続は非同期で確立されるようになった
  • dedicated serverに接続している場合はRconアドレスを変更出来ないようにした
  • クライアントがrconを通じて他のdedicated serverから接続するのを拒否する設定“rcon_connected_clients_allow”を追加した。
  • 様々な安定性改善を実施

スコアボードのパーティ表示を確認しようとソロでマッチメイキングをやってみましたが、自分のプレーした際は全員がソロで表示を確認出来ませんでした。以下は、redditに投稿されていたスクリーンショット画像です。

View post on imgur.com

こちらの表示は、『Dota 2』でも導入されているものになります。
さらに、オプションとして全員ソロでマッチングさせる、というようなものも導入されているので、今後CS:GOにも同様のオプションが追加される可能性もあります。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/