eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

「Dendi」率いるDota 2チーム「B8」、2021年シーズンの新ラインナップ発表、ウクライナ・ドイツ・ブラジルのミックス構成

レジェンド「Dendi」選手がオーナーを務めるDota 2チーム「B8」が、2021年シーズンのラインナップを発表しました。

「B8」、2021年シーズンの新ラインナップ発表

メンバーは、Midの Ukraine Dendi、SupportのGermany 5upは据え置きとなり、新たに3名のブラジル人プレーヤーが加入となりました。この3名は、南米リージョンに、同チームでプレーしていた実績があります。

2021年シーズンは、6つのリージョンに分れて試合が行なわれ、その結果を元に公式世界大会の出場権を得ることが出来ます。

「B8」はおそらく「CIS」からの出場になるのではないかと思われますが、その場合はブラジルの選手達が現地に在住していなくてはなりません。

新型コロナウイルスの影響で海外渡航や滞在はいろいろと大変そうな時期でもあり、出場リージョンがどこになるかは気になる要素です。

B8メンバー

  • Brazil Leonardo “RdO” Fernandes (Carry)
  • Ukraine Danil “Dendi” Ishutin (Mid)
  • Brazil Diego “Sexyfat” Barini Santamaria (Offlane)
  • Germany Enis “5up” Elfki (Support)
  • Brazil Heitor “Duster” Pereira (Support)

関連記事

Dota 2のレジェンド「Dendi」選手が自身のeスポーツチーム「B8」を結成、「カムバックはまだ遅くない」

Dendi率いるDota 2チーム『B8』、4人のメンバーを一新

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!